ご無沙汰しております!
2月より香港野球フル代表強化のため、香港に居ます。こちらに住んでいます。
この写真、香港唯一の野球場に現れた満月で、香港アイスクリームに挑戦した写真です。どうでしょうか?

 

皆様、御世話様で御座います。お元気ですか?
私は、ある覚悟と共に小さな旅行バックで香港へ来たもので、住んでいる気はしないのですが、香港ライフを送っています。香港、物価が高いです!困っちゃいます!!お部屋が狭くて家賃が高い、住環境があまりよろしくない(^^)!泣く!!って感じです。
とはいえ、香港野球協会の皆々様のお力添えがあり、満足の価格で満足の場所、部屋、住環境を手に入れたのでした。
有難うございます!私は幸せ者です!

さて、現状に至るまでの私の国際野球指導経験を簡単に話します。
私の国際指導経験の出発地は、中東にあるイランでした。アジア野球連盟に属しており、野球では西アジアという地域に区分されている国です。2015年、そのイラン代表が西アジアカップたるものに出場したのがきっかけでした。会場はパキスタンのイスラマバード。参加国は、パキスタン、イラン、インド、イラク、アフガニスタン(不参加)、ネパール(不参加)など、あまり野球のイメージのない国々ですね。

その初めての西アジアカップ、インドとイラクを下し2位(銀メダル)、そして優勝はパキスタンでした。
イランにとっては16年の国際大会で1勝しかしてこなかったようで、万歳!な結果で御座いました。また、その時の様子がNHKの「国際報道2015」でも放送されましので、チェケラッチョです。
イラン野球代表監督:色川冬馬

その後、西アジアを制したパキスタン野球連盟の会長の熱い熱い言葉を受け、パキスタン代表監督就任しました。その様子は、侍ジャパンの公式サイトで書かせてもらいました(^ ^)
侍ジャパン公式サイト「世界の野球」パキスタン編
西アジアを制した代表として参加した第27回アジア選手権(アジア野球連盟主催で2年に一度開催される)、そこで5位に入りWBC予選出場を決めました。

それから1年半、現在は香港野球代表を次なる高みへ押し上げる使命を頂き、現在チーム強化をしております。と言う、流れでございました。ここに至るまでの経緯は侍ジャパン世界の野球・香港編で。
侍ジャパン公式サイト「世界の野球」香港編
これから香港代表は、3月24〜28日に仙台で初開催される深松カップへ出場し、4月29〜5月3日までグアム、フィリピンにて強化合宿を予定しております。これらの大会は中国で開催される日本でいう国体に向けた強化になります。そして、5月10〜18日この中国国体へ出場します。チャンピオンシップへ進めば9月の初めに、そして9月の最後から10月の初めにかけて第28回アジア選手権が台湾にて行われる予定で御座います。ざっと、こんな感じで歩んでいる香港野球。これから、何を興していけるでしょうか(^ ^)

ひとまず、近況した!!

Peace✌︎

TOMA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です