男はいつか、水平線を目指すー秋田・八峰町で3日間の漁業体験

  • 2016年9月29日
  • LIFE

 3日間を振り返って、参加した15人は「貴重な体験ができて、楽しかった」と口をそろえる。「漁の仕方などを丁寧に教えてもらえて、漁業を多角的に見ることができた」「漁師さんから現場の生々しい話を直接聞けたのが、良かった」「実際に移住して漁師になって、暮らしが成り立ち、子供を育てていけるのか。収入の部分が不透明なので、もっと情報を集めたい」などと話は尽きない。「田舎暮らし」を目指す人の流れは着実に増えている。

 3日間、同じ宿に泊まり、同じ食事をした。離れがたい思いが募ったのだろう。自分の車でそれぞれの家に帰るのを、みんななかなか言い出せない。山本さんの「生きて帰ること」の言葉を胸にした「仲間」になっていた。

能代沖で釣り体験(鐙啓記撮影)
能代沖で釣り体験(鐙啓記撮影)

次ページ:漁業体験研修の後日談




>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG