皆さん、明けましておめでとう御座いますね(^^)

2018年、1発目は「アジアン アイランダーズ」の新たな船出から始まります〜!!

一人Q&Aをしてみたので、是非読んで下さいませ!また、何か他にも聞きたいことあれば連絡下さいね〜

Q,アジアン アイランダーズとは?
日本のオフシーズンに若い選手たちが野球できる環境を提供できないかと考えていたのがスタートでした。アジア選手権や少年野球の大会などで台湾へ赴き、台湾野球のレベルや充実した野球環境を目の当たりにしたこと、そして近くて比較的物価が安い台湾に辿り着きました。

日本には純粋に野球が大好きな人が沢山います。しかし、私の様に野球が大好きなこと(想い)と実力が釣り合わず、諦めざる得ない選手が多い様に思っておりました。近年、独立リーグなど、新たな選択肢が日本でも増え続けておりますが、フットランスさんの「海外野球」と言うキーワードを生かしたプロジェクトを創設しようと今回のチーム結成に至りました。この度のチーム結成に至り、多くの日本の野球関係者の皆様と日本・海外のメディアの皆様へご協力を頂きましたこと、この場を借りて深く御礼申し上げます。誠に有難う御座いました。引き続き宜しくお願い致します!!

Q,アジアン アイランダーズの強みとは?
1、世界でも稀にみる多国籍軍を通して、真の国際経験が積める
2、19日間で17試合という試合漬けの日々を通して実戦経験が積める
3、海外のプロリーグでプレイするチャンスがある

まずは、国際経験豊かな選手たちと19日間の生活を通して貴重な国際経験を積めることでしょう。また、19日間で17試合というアメリカマイナーリーグばりの試合スケジュールを通して、日本にいるライバルと差をつけるチャンスです。オフシーズンにまで野球をすることに関して賛否両論あるかもしれませんが、私たちの様なトップ選手ではない「プロとアマチュアのボーダーライン」にいる選手たちにとって、オフシーズンの過ごし方は重要です。足りない経験を補うためには、とにもかくにも「試合」です。限られらたアスリートライフ、時間を少しでも有効に使うお手伝いが出来れば幸いで御座います。さらに、来シーズンの所属先を探す選手にとっても、様々なチャンスを準備することが出来ました。台湾プロ野球、MLB、そしてフットランスさんの繋がりを通してヨーロッパで野球が出来るチャンスがあるのです。

Q,どんな選手が集まってるの?
6カ国21名が、世界各国から集まった多国籍軍で御座います。
日本プロ野球、アメリカのマイナーリーガー、韓国プロ野球、そして日本や海外の独立リーグ出身の選手が集まっております。彼らが一同に会するのが楽しみですね。写真や動画など、アップデートしていきますので楽しみにしていて下さいね。

Q,台湾でのスケジュールは?
スケジュール表、添付しますね。

Q,これからの抱負は?
不確実性の多い未来に向かってチャレンジする若者を全力で応援していきます。そして、誰にも予測できない未来を悲観するのではなく、とにかく予期できない未来を前向きに楽しんで欲しいですね。ここで磨いた生きる力が、何十年経っても彼らの中で輝き、生き続けることを祈っております。

2018年も宜しくお願い申し上げます!!

私は
これまでもこれからも、自分自身のチャレンジを通して、次の世代へ生きる上での選択肢を増やしていくと誓い、挑戦を続けます!!

チャレンジに国境はない。
思考に限界はない。
他者を巻き込むことを躊躇しない。
必ず最後までやり抜く。

勇気と覚悟を持って挑戦し、多種多様な考え方や異文化へ最高の敬意を払う。

 

とりゃ!!

PEACE✌︎

TOMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です