報道特集

「終わりは、始まり」荒浜再生を願う会が震災後7年の活動に区切り

【文・写真/安藤歩美=宮城県仙台市】東日本大震災で大きな被害を受けた仙台市若林区の荒浜地区で6月30日、震災後に元住民が組織した「荒浜再生を願う会」の解散式が開かれた。 「現地再建」から「にぎわいづくり」へ  震災前約7 […]

Read More

生協がなぜ「電気」を売るのか?再エネ電気販売、あいコープみやぎの挑戦

【大河原芙由子通信員=宮城県仙台市】2016年から電力の小売り全面自由化がスタートし、一般家庭でも契約する電力会社を選べるようになった。携帯電話会社など異業種の参入や、自治体が大手企業と組むなど、新しい電力会社、通称「新 […]

Read More

「飼い主のいない猫」について考える 「地域猫活動」を支える行政・地域・ボランティアの立場から

【鈴村加菜通信員=宮城県仙台市】毎日こっそりと野良猫に食事を与え、食べ残しや糞尿を片付けずに去っていく「餌やりさん」の行動が、地域の人々を悩ませている。このような身勝手な「餌やりさん」は一部だが、始まりはみな、「お腹を空 […]

Read More

育休中だって仕事も気になる。ママ友ランチ会で休職中メンバーの不安解消

【文:相沢由介】産休・育休の制度があっても、その実際の活用には課題を抱える企業も少なくない。現在メンバーの全てが女性である「福島インフォメーションリサーチ&マネジメント(福島県いわき市)」では、制度を形骸的なもの […]

Read More

「サービス残業をなくして生産性を上げる」 残業証拠レコーダーで挑戦する「生産性革命」

【文/写真・中野宏一】日本の労働生産性の低さの一因に、「サービス残業」の存在がある。「サービス残業」を無くすため、若き弁護士が、ICTの分野で起業し、新たなサービスを作った。その名も「残業証拠レコーダー」。このスマホアプ […]

Read More

太陽光パネルの下は日本最大級のキクラゲ生産地!?「営農型」発電に全国から注目

【中野宏一=宮城県登米市】宮城県北部の農地で、太陽光に用いるパネルの下でキクラゲを栽培する「営農型太陽光発電」の試みが今年から始まり、収穫の時を迎えている。発電も9月末から始まり、発電パネルの設置場所を探す事業者と、休耕 […]

Read More