まちニュース360

「会社員でありながら自由に生きる」新橋の会社員が世界を旅する「リーマントラベラー」に変身した理由

【阿部香里(ローカルニュースライター講座in渋谷)】東松寛文さん(29)は、新橋の大手広告会社に勤務する会社員。常にスーツを身にまとい、髪の毛をきっちり固め、どこから見ても「サラリーマン」風のルックスである。しかし、20 […]

Read More

被災した街の記憶をつなぐ「オモイデツアー」継続を 残り5日でクラウドファンディング達成に挑む

【安藤歩美=仙台市】東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた沿岸部の街に滞在し、地元住民と交流しながら街の記憶や魅力を知る「オモイデツアー」を継続したいーー。そんな思いから、被災地での交流活動継続のためのクラウドファンディ […]

Read More

野球・香港代表監督の色川冬馬さん 故郷の宮城県で国際強化試合

【中野宏一=仙台市青葉区】2020年の東京オリンピックで競技に復活する、野球。アジア各国の野球連盟がオリンピックを見据えて代表選手の強化を急ぐ中、アジア6位の香港代表監督を、宮城県仙台市出身の色川冬馬さん(27)が務めて […]

Read More

後継ぎはロンドン帰り!?江戸時代の宿場町「岩淵」に残る銭湯、生き残れるか

【文・写真/米谷太揮(ローカルニュースライター講座in渋谷)】東京都北区岩淵町。かつて日光御成道の最初の宿場町として栄えた街は今、後継者不足で縮小の一途を辿っている。そんな東京の片隅に、100年近く続く銭湯がある。しかも […]

Read More

「さがせ、必ず有る」秋田・男鹿半島の漁師のリサイクル工房

【文・写真/土井敏秀=秋田県男鹿市】秋田県男鹿半島西海岸の海辺の小さなムラ「加茂青砂集落」に、20年近く続いている「趣味」のリサイクル工房がある。作業しているのは漁業大友捷昭さん(72)。古くなった電化製品などを引き取り […]

Read More

満開の桜の下で育つ、支え合いの地域コミュニティ 牡鹿半島

【文・写真:安藤歩美=石巻市寄磯浜】宮城県各地で桜の花が満開となり、見頃を迎えている。石巻市寄磯浜に建つ崇徳寺では敷地内の樹齢100年以上のしだれ桜が見頃となり、13日に石巻市牡鹿地区の住民同士の助け合い団体「寄らいん牡 […]

Read More

【東北異景】悲劇の地に佇む螺旋の迷宮 会津さざえ堂

写真企画「東北異景」第6回 悲劇の地に佇む螺旋の迷宮 会津さざえ堂(福島県会津若松市) 【写真・文:佐瀬雅行=写真家】久しぶりに会津若松を訪ねたのは3月下旬。まだ、会津盆地に春の気配は感じられない。雪交じりの寒風が吹きつ […]

Read More