まちニュース360

自閉症の子どものための「多感覚演劇」をつくる 及川多香子さん

【大河原芙由子通信員=宮城県仙台市】雲を模した綿がふうわりと浮かぶ。シャボンの泡が生き物のように大きくふくらむ。コントラバスが心地よいリズムとベース音を刻む中、4人のパフォーマーがカラフルなビーズを砂浜の砂のように、ざあ […]

Read More

LINEスタンプ申請却下!?アングラなゆるキャラ「きっこうちゃん」が人気

【文・写真/渡邊真子通信員=宮城県仙台市】以前仕事で訪れた企業の社長が、可愛いピンバッジをニットの上着に付けていた。ほのぼのとした癒し系のお顔の(よくクマに間違えられるという)白ウサギのバッジで、よく見ると、体に赤いライ […]

Read More

3月11日。それは女川町の離島・出島の「民宿いずしま」が再出発した日

【文・写真/安藤歩美=宮城県女川町】東日本大震災から7年が経った、3月11日。宮城県女川町の離島・出島(いずしま)で、休業していた小さな民宿が、ひっそりと再開した。その名は「民宿いずしま」。その再出発の日を取材した。 3 […]

Read More

【気になる】ずっと潰れない老舗履物店の経営の謎について聞いてみた

【今野智志通信員=宮城県大河原町】駅前の道沿いに昔からある1軒の履物屋さん。入った事は1度もないが通るたびに開いているのかどうかすら不明だったこのお店に対し、ふと「ここの経営はどうやって成り立っているのだろう?」という疑 […]

Read More

石巻と石垣島を「歌」でつなぐ 石巻市で復興支援ライブ

【阿部えりこ通信員=宮城県石巻市】東日本大震災から7年を迎えた3月、宮城県石巻市で沖縄県石垣島出身のシンガーソングライター・石垣喜幸さんの音楽ライブが開かれました。震災後、石巻市内の避難所や仮設住宅を回り、歌で人々を励ま […]

Read More

荒浜のめぐみを「街中」で味わう 「荒浜のめぐみキッチン」の試み

【文・写真/若栁誉美通信員=仙台市】ふかしたてのもち米が四升入った木臼、そして私の手には、杵。人生2度目の餅つき。力で杵をコントロールして、足元がふらつく。5回搗(つ)いただけで、両腕が痛い。「杵の重さで餅をつくんだよ。 […]

Read More

【写真企画・東北異景】レトロな洋館が残る街・山形市

【写真企画・東北異景⑩】レトロな洋館が残る街・山形市 【写真・文/佐瀬雅行(写真家)】山形市最大の繁華街、七日町の大通りを北に向かう。やがて正面に重厚な西洋建築が姿を現した。花崗岩の外壁が陽光に輝く山形県旧県庁舎。隣接す […]

Read More