まちニュース360

スマホ片手に短編映画撮影 舞台は「駅裏」と呼ばれた仙台駅東口

【渡邊真子通信員=仙台市】知人からのすすめで見たリーフレットの見出しに思わず惹きつけられてしまった。「日常映画化計画!『第一回東口映画セイサク会議』~東口の短編映画を作ろう!~」 東口とは、近年急速に発展しているJR仙台 […]

Read More

【今に息づく伊達文化を訪ねて】③正調さんさ時雨

   昨年秋、仙台市の沿岸部に住んでいて津波で被災した80代の男性に取材したときに聞いた言葉が耳に残った。「青年団の集まりでみんなで酒飲むと、必ずさんさ時雨うたったもんだなあ」 宮城県を代表する民謡のひとつ「さんさ時雨」 […]

Read More

山形の魅力発信に「シンガポールの感性」を導入 共同で製品開発

【中野宏一=山形県山形市】東北地方の素材と、シンガポールの感性を組み合わせて、新しい商品を開発しようという試みが、山形県で行われている。今年1月には実際にシンガポールのデザイナーが来日し、山形県の工房を視察した。山形県の […]

Read More

あの歌をもう一度 飛び入り歓迎「フォーク酒場」仙台・Want You

 フォークソングの魅力を知る人たちが集まり、演奏して楽しむ酒場が東北地方最大の夜の街、国分町の一画にあります。2011年3月11日の東日本大震災のため客足が途絶え、一時は閉店も考えたそうですが、多くの音楽ファンに支えられ […]

Read More

【今に息づく伊達文化を訪ねて】②石州流清水派宗家

 ★第一回はこちら  伊達文化を色濃く伝える茶道の流儀がある。石州流清水派だ。江戸時代、将軍家を始め、全国の諸大名の茶道(大名茶)として広まった石州流。清水派は仙台藩の茶道として確立され、全国各藩に弟子を持つなど、仙台だ […]

Read More

【今に息づく伊達文化を訪ねて】仙台みそ・亀兵商店(仙台市)

【連載】今に息づく伊達文化を訪ねて①仙台みそ・亀兵商店  【平間真太郎=仙台】百万都市・仙台の礎を築いた伊達政宗。その政宗によって発展した文化が2016年4月、「政宗が育んだ“伊達”な文化」として、文化庁の日本遺産に認 […]

Read More

「はにわ」が自分で作れる!郡山の古墳ではにわ作り

 古墳から出土する、人や動物などをかたどった「はにわ」。教科書や博物館などで見ることしかできなかった「はにわ」を、なんと自分で作ることができる場所があるという。噂を聞いた記者はさっそく現地に駆けつけ、自分の手による「はに […]

Read More