360ネットワークニュース

山形の魅力発信に「シンガポールの感性」を導入 共同で製品開発

【中野宏一=山形県山形市】東北地方の素材と、シンガポールの感性を組み合わせて、新しい商品を開発しようという試みが、山形県で行われている。今年1月には実際にシンガポールのデザイナーが来日し、山形県の工房を視察した。山形県の […]

Read More

あの歌をもう一度 飛び入り歓迎「フォーク酒場」仙台・Want You

 フォークソングの魅力を知る人たちが集まり、演奏して楽しむ酒場が東北地方最大の夜の街、国分町の一画にあります。2011年3月11日の東日本大震災のため客足が途絶え、一時は閉店も考えたそうですが、多くの音楽ファンに支えられ […]

Read More

【今に息づく伊達文化を訪ねて】②石州流清水派宗家

 ★第一回はこちら  伊達文化を色濃く伝える茶道の流儀がある。石州流清水派だ。江戸時代、将軍家を始め、全国の諸大名の茶道(大名茶)として広まった石州流。清水派は仙台藩の茶道として確立され、全国各藩に弟子を持つなど、仙台だ […]

Read More

「今何とかしなければ、東北だけが出遅れる」東北の食品輸出の今

【相沢由介=仙台市・南三陸町】政府は農林水産品やその加工品など、食品の輸出拡大を成長戦略の一つに位置づけ、これを強く後押ししています。しかし、特に首都圏以外の地方においては小規模な生産者やメーカーが多く、それらが単独で輸 […]

Read More

「東北には更なるブランド戦略が必要だ」キリンHDシンガポール社長

「東北には更なるブランド戦略が必要だ」 キリンホールディングスシンガポール社長・宮本隆之さん(51) --青森・弘前市生まれで、大学時代は仙台で過ごしたそうですね。東北の魅力を教えて下さい。 大自然、食、日本酒……本当に […]

Read More

原発被災地の医療、誰が支えるのか 双葉郡唯一の病院・高野病院が存続危機

 【安藤歩美=福島県広野町】東京電力福島第1原発事故後、未だ多くの住民が避難を余儀なくされている福島県双葉郡で、原発事故後唯一、入院患者を受け入れ続けてきた病院がある。福島県広野町、福島第一原発から22km南にある「高野 […]

Read More