360ネットワークニュース

「壁面アート」を続ける老舗ユニフォーム店の思いとは 仙台・ダイコクヤ

【鈴村加菜通信員=宮城県仙台市】「雨の中の工事って、大変そうだなあ」と思っていたら、ペイント?!仙台市青葉区二日町、明治創業のユニフォーム販売会社ダイコクヤの壁面アートは、2年前、国内外で活躍する宮城県大河原町出身のアー […]

Read More

靴下とほうきで野球していた少年が、日本プロ野球監督に。「ラミレス監督」という生き方

靴下と箒で野球していた少年が、日本プロ野球監督に。「ラミレス監督」という生き方 [PR記事]  通算2千本安打を達成した頼もしい打撃力と、誰にでも愛される気さくなキャラクターで、日本のプロ野球選手として名を残したアレック […]

Read More

「第一回焼き肉のタレ選手権」仙台で開催 初代王者は「源たれ」

【松村翔子通信員=宮城県仙台市】仙台市に暮らす住民がイチオシのタレを一品ずつ持ち寄り、一番美味しいタレを決める「第1回焼き肉のタレ選手権」が、仙台市で開かれた。東北の製造元を中心に13種類がエントリー。予選、決勝戦を経て […]

Read More

家庭に受け継がれる花饅頭づくりの「木型」 岩手・雫石町

【古山裕二通信員=岩手県雫石町】 岩手県雫石町で伝承されている「花饅頭」づくり。ひな祭りの日につくられる菓子で、雛人形に供えて女の子の健やかな成長を祈るそうです。その「花饅頭」に欠かせないのが、形づくりに用いる木型。実は […]

Read More

自閉症の子どものための「多感覚演劇」をつくる 及川多香子さん

【大河原芙由子通信員=宮城県仙台市】雲を模した綿がふうわりと浮かぶ。シャボンの泡が生き物のように大きくふくらむ。コントラバスが心地よいリズムとベース音を刻む中、4人のパフォーマーがカラフルなビーズを砂浜の砂のように、ざあ […]

Read More

LINEスタンプ申請却下!?アングラなゆるキャラ「きっこうちゃん」が人気

【文・写真/渡邊真子通信員=宮城県仙台市】以前仕事で訪れた企業の社長が、可愛いピンバッジをニットの上着に付けていた。ほのぼのとした癒し系のお顔の(よくクマに間違えられるという)白ウサギのバッジで、よく見ると、体に赤いライ […]

Read More

3月11日。それは女川町の離島・出島の「民宿いずしま」が再出発した日

【文・写真/安藤歩美=宮城県女川町】東日本大震災から7年が経った、3月11日。宮城県女川町の離島・出島(いずしま)で、休業していた小さな民宿が、ひっそりと再開した。その名は「民宿いずしま」。その再出発の日を取材した。 3 […]

Read More