【Global – 国際通信員】

光森史孝(Nobutaka MITSUMORI)=インドネシア・バリ島
1995年、神戸新聞社在職中、友人ら5人とインドネシア・バリ島のウブド村にコテージを取得し、神戸新聞社を定年退職後、ウブド村に移住。コテージ「Villa Bintang Ubud(ビラ・ビンタン・ウブド)」の経営をバリの古くからの友人に委ね、バリ島の環境保護のための植林活動や日本・バリの高校生交流の手助けなどをしながら妻と二人で暮らしている。ウブド村の日々をつづったメーリングリスト「ウブド村暮らし通信」を発行。TOHOKU360には「ウブド村暮らし通信」から選んだ記事を不定期で掲載中。

 

齋藤敦子(Atsuko SAITO)=フランス
映画評論家・字幕翻訳家。カンヌ、ベネチア、ベルリンなど国際映画祭を取材し続ける一方、東京、山形の映画祭もフォローしてきた。フランス映画社宣伝部で仕事をした後、1990年にフリーに。G・ノエ、グリーナウェイの諸作品を字幕翻訳。労働者や経済的に恵まれない人々への温かな視線が特徴の、ケン・ローチ監督の「麦の穂をゆらす風」なども手掛ける。「ピアノ・レッスン」(新潮文庫)、「奇跡の海」(幻冬舎文庫)、「パリ快楽都市の誘惑」(清流出版)などの翻訳書もある。

 

色川冬馬(Toma IROKAWA)=香港
1990年仙台市生まれ。聖和学園高校、仙台大卒。大学在学中にメジャーリーガーを目指し単身渡米。2年後独立リーグと契約。米・メキシコ・プエルトリコ等のリーグでプレーした後、2013年現役引退。宮城県内で中学生を指導している中、イランでもユース世代に野球指導。その実績が認められ、2014年イラン代表監督就任。16年間で1勝しか出来なかったイランを2015年西アジアカップで準優勝に導き、パキスタン代表監督に就任。同年9月のアジア選手権でパキスタン代表を初のWBC予選出場へ導いた。リトルリーグのラテンアメリカ野球選手権日本代表監督も務め、近年では野球を通じた世界各国の子供たちへの教育事業にも力を注いでいる。2017年2月に香港代表監督に就任した。

 

【TOHOKU – 東北通信員】

相沢由介(Yusuke AIZAWA)
1980年生まれ。東北ニューススクール一期生。住民目線で地域の多様さを伝えます!
宮城を視るドキュメンタリーマガジン「IN FOCUS」を自主制作。
主な取材エリア:仙台市

 

阿部えりこ(Eriko ABE)
東北ニューススクール一期生。まち歩きやイベントなどの小ネタを市民目線で発信していきたいと思います。
仙台市内のコミニティFMラジオ番組「Something Sweet」を自主制作。
主な取材エリア:宮城県

 

大河原芙由子(Fuyuko OKAWARA)
宮城県栗原市生まれ、仙台市在住。自然エネルギー業界を経て現在は劇団制作等。学生時代から通信員的な活動に憧れていました!好奇心を生かしてさまざまな取材・発信をしていきたいと思います。
主な取材エリア:仙台市・宮城県

 

大沼吹雪(Fubuki ONUMA)
1974年生まれ。趣味で、雪下ろしの道具を作る一児の父。自分の驚きや小さな興奮が伝わる記事が目標です。
主な取材エリア:横手市

 

大林紅子(Kouko OBAYASHI)
宮城県石巻市出身。仙台市内で紙媒体の複数メディアに市民目線での記事を連載中。震災関係から観光、地域の魅力など幅広い分野に目を向け、地元だからこそ得られる情報やそこに住む人達の想いなどを発信していきたいと思います。
産業カウンセラー・野菜ソムリエの資格と長唄三味線の名取免許所持。
主な取材エリア:仙台市、石巻市、秋保地区、東北全般

 

葛西淳子(Junko KASAI)
仙台市在住。1998年頃からNPO・市民活動に関わる。絵本と温泉好きのライター兼紙もの好きのエディター。
主な取材エリア:仙台市宮城野区、宮城郡利府町

 

黒田あすみ(Asumi KURODA)
1983年生まれ。山形県山形市在住。
暮らしの中にある素朴な出会いに目線を合わせて、ヒト・モノ・コトの背景を知る楽しさを伝えていきたいです。
主な取材エリア:山形市

 

小坂将人(Masato KOSAKA)
1973年生まれ。秋田県横手市増田町在住。増田町では観光ボランティアガイドや盆おどりの保存会にも所属する会社員。
地元で頑張っている方、町の礎を築いた先人たちの足跡などにスポットを当て魅力を発信したいと思っております。
主な取材エリア:横手市

 

今野智志(Satoshi KONNO)
1978年生まれ。宮城県大河原町在住。いつもフラフラと定まらない視点から、ピントの合った情報を発信していけたらと思います。
主な取材エリア:宮城県南部

 

佐々木佳(Kai SASAKI)
岩手県で地方紙の記者をしていましたが、いろいろあって出身地の仙台市で再スタートを模索中です。
宮城や岩手はもちろん、東北のいろいろな場所に出かけて話題を発掘したいと思います。
主な取材エリア:仙台市近郊、宮城県南部

 

佐藤晶子(Akiko SATO)
仙台市出身。『自分が生まれ育った地域の文化と伝統を知る』ことを意識し、活動していきたいと思います。
主な取材エリア:仙台市青葉区、泉区

 

鈴村加菜(Kana SUZUMURA)
岩手県盛岡市出身、仙台市在住。東北のステキなモノや人を取材していきたいです。
主な取材エリア:仙台市

 

萩野暁(Satoshi HAGINO)
1997年生まれ。山形県酒田市で育ち、進学を機に仙台へ。大学周辺から地元まで、学生目線で書ける通信員を目指します。
主な取材エリア:仙台市太白区、山形県酒田市

 

古山裕二(Yuji FURUYAMA)
1972年生まれ。石川県金沢市出身。2017年4月より雫石町地域おこし協力隊として活動中です。
「あたりまえの日常」のなかにある地域の魅力を発信していきたいです!
主な取材エリア:岩手県雫石町

 

松村翔子(Shoko MATSUMURA)
多賀城市出身。心動かされる出来事に遭遇したら、誰かに伝えたくなる「言いたがり」です。
記事にしたり、イベントを開いたりプロジェクトなどさまざまな形で伝えます。
「食べること」に興味があり、花より団子の食いしん坊です。
主な取材エリア:多賀城市、仙台市

 

三浦真実(Masami MIURA)
栗原市出身です。東北の魅力と、街中の何気ない「なんで?」について、面白い魅力を発信していきたいです。
ほやは食べれませんがほやぼーやは大好きです。
主な取材エリア:仙台市及び仙台市近郊、東北のいく先々

 

山口史津(Shizu YAMAGUCHI)
仙台市在住。情報科学のラボで研究インタビューを連載、のち遺族取材等を経験。執筆の他に書道、オーケストラを続けている。
文化、科学問わず取材できる通信員を目指しています。
主な取材エリア:仙台市青葉区、太白区

 

若栁誉美(Yoshimi WAKAYANAGI)
仙台市在住。朗読(リーディング)ユニット100グラードGM。THE EAST TIMES 記者。
主な取材エリア:仙台市

 

渡邉貴裕(Takahiro WATANABE)
名取市生まれの仙台市育ち。東北ニューススクール二期生。Facebookにて自主的に情報発信中。今後は更なる磨きをかけて極力皆さんにお届けしたいので是非ともよろしくお願いします。
主な取材エリア:仙台市

 

渡邊真子(Masaco WATANABE)
仙台市出身。東北ニューススクール一期生。主婦目線のヒマネタ担当です。
主な取材エリア:仙台市