【台風19号】阿武隈川氾濫で浸水した福島県郡山市のドローン映像(13日午前)

10月13日8:30〜10:00ごろ撮影。提供:ドローンto空撮(コレクトプレイス)

台風19号の影響で東北では12日から13日にかけ猛烈な雨が降り、各地で大きな被害が出ています。福島県郡山市では阿武隈川が氾濫し、広範囲で住宅の浸水、道路の冠水が確認されています。

郡山市でドローン事業を展開する「ドローンto空撮」の佐藤義行さんは13日午前8時半から10時ごろにかけ、阿武隈川の東側から浸水地域をドローンで空撮。「復旧や現状確認に利用してほしい」として映像を公開しています。

提供:ドローンto空撮(コレクトプレイス)

佐藤さんは「全体的な郡山市の情報は乏しくニュースも東京が多かった。ドローン仲間の会社が水没地区にあり、いち早くの状況確認がしたいとの要請で撮影に向かいました。現地に向かう際にいくつか道路が水没分断されている箇所があり、大回りして市内から東側へ移動しました。駅前は水が引かない場所もあるようでしたが、ある程度水が引いた場所もあります」と、状況を伝えてくれました。

「ドローンto空撮」では今後もドローンで復興までのようすを撮影していくとのこと。郡山市の「福島ドローンスクール」のFacebookページでも、地区ごとの詳細なドローン映像が随時公開されています。

ドローンto空撮(コレクトプレイス)
YouTubeチャンネル
Facebookページ

福島ドローンスクール
Facebookページ

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG