【まちかど発信隊】猫神さまに会える街・宮城県丸森町

  • 2019年2月8日
  • PHOTO
  • 6view

【まちかど発信隊!】TOHOKU360では、東北各地の通信員たちがちょっとした身の回りの風景をお伝えするミニコーナー「まちかど発信隊」を立ち上げました。 今までよりも短めの文章と写真で、各地の「まちかど」から魅力を発信していきます。 本サイト上だけでなく、TOHOKU360のTwitter、Facebookでも更新しますので、ご期待ください。 記念すべき初回は、街道や史跡など、地域の歴史を探訪するのが好きな中野宏一が、宮城県丸森町からお届けします。

猫神さまに会える街・宮城県丸森町【中野宏一】

宮城県最南端にある丸森町では、町内に80基を超える「猫神さま」の石碑があります。

これは丸森町がかつて養蚕で栄え、猫はカイコの天敵のネズミを捕まえたことから、猫を神様として祀る文化ができたと言われています。町観光協会によれば、猫神さま信仰は全国にあるものの、丸森町は猫神さまの数が日本一だそう!皆さんもぜひ猫神さまを探しに丸森町に出かけてみては?

細内観音堂の猫神さま。2019年2月3日撮影。
最新情報をチェックしよう!
>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG