【TOHOKU360×岩泉町三陸ジオパーク推進協議会コラボ企画番組】

VR動画で「龍泉洞」に潜入 台風被害乗り越え19日再開

 昨年8月末の台風10号で浸水被害を受け、営業を停止していた岩手県岩泉町の「龍泉洞」が19日、営業を再開する。TOHOKU360は一般公開前の龍泉洞の洞内に潜入。青色に輝く「地底湖」など、復活した洞内のようすを360°VR動画で先行公開する。【安藤歩美=岩手県岩泉町】

スマホで360°VR動画を視聴

※360°動画です。PCの場合は画面をドラッグしながら、スマホの場合は赤いボタンからYouTubeの「アプリ」を開いてスマホ本体をぐるぐる動かしながら、360°ぐるっと見渡せる死角のない風景をご視聴下さい。

 岩泉町によると、台風10号の被害で町は死者20人、行方不明者1人、建物やインフラ等の被害総額438億以上の甚大な被害を受けた。龍泉洞も洞内の水かさが大幅に増え、照明や電気系統が浸水。町全体が被災する中で龍泉洞の復旧は迅速には進まず、昨年11月下旬に工事が開始され、ようやく今年3月19日の営業再開が決まった。

岩泉町には、台風から半年以上経った今も被害のつめあとが残る(3月6日撮影)

 岩泉町経済観光交流課観光交流室の中川原克彦室長は「台風後、町ではボランティアの方々に多くのご支援をいただき、感謝でいっぱいです。皆さんの助けなしでは、今がありません。復興にはまだまだ時間がかかりますが、龍泉洞の再開を機に復興が進んでいけばと思っていますので、ぜひお越し下さい」と語った。

 龍泉洞は3月19日午前8時半から営業を再開する。同日には営業再開を記念し、午前9時から龍泉洞洞内入り口前で安全祈願祭とセレモニーが開かれる。一般の公開に先立ち、15日から18日までは町民やボランティアを対象に洞内が先行公開されている。

復活した龍泉洞内の地底湖。幻想的な青い輝きを放つ(3月6日撮影)
復旧が終わり19日に再開される龍泉洞の洞内(3月6日撮影)



360ネットワークニュース一覧360°VR動画ニュース記事一覧

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です