いよいよ明日23日は仙台市長選の投開票日。TOHOKU360×NPO法人メディアージの仙台市長選特集では、各候補の選挙戦後半の街頭演説のようすを届け出順で公開します。各候補者がどんな政策を訴え、どんな姿勢で市民にメッセージを投げかけているのか、動画と書き起こしでお伝えします。※候補者の言葉の誤用などがあった場合も修正せずそのまま書き起こしています。【撮影・編集:NPO法人メディアージ】

大久保三代候補の街頭演説トピック(7月19日 9:10~勾当台公園付近)

  • 仙台市職員の管理強化
  • 施設・学校の老朽化対策

皆さま、おはようございます。前回の市長選、投票率は30%でございました。投票率が低いと一部の方に政治が独占され、税金の無駄遣いを止めることができなくなってしまいます。仙台市だけでなく、投票率が低下をしております、実態はと言いますと、市役所職員とその関係者がその上司を選ぶ選挙、それが仙台市長選だというような様相になってしまっております。




仙台市職員の管理強化

仙台市役所、みなさんは親切に丁寧に対応していただいているでしょうか?わたくし、この選挙期間中、選挙管理委員会にポスターの審査を公正に受けることがしてもらえずに、ポスターを5日間、貼ることができませんでした。選挙管理委員会、不祥事が続いておりますが、何度市長が再発防止に努めますとお約束をされても、不祥事が続いております。仙台市の職員が緩みきってしまっているのではないか。私自身がポスターを貼れないという経験をふまえて、ますますその思いを強くいたしました。

4人の候補者のうち、わたくしだけが、奥山市政を継承しないと明言しております。奥山市政8年間のうち6年半は復興に全力前進しなければならなかった。なので、行財政改革に取り組むことができなかったという事情は、よく理解できます。当然です、復興しなきゃいけなかった。ですが、本来ならば、復興と、行財政改革双方を、やっていかなければならない大事な8年間であったはずです。

市役所OBの奥山市長が8年間市役所の職員にどのように対応されていたのでしょうか。ちゃんとマネージメントができていたのでしょうか。わたくしはポスターの審査を受けられず、5日間ポスターを貼ることができなかった、そのことについて仙台市の選挙管理委員会は、説明が不適切であった、説明が足りなかった、そのようにおっしゃるだけです。これまで何度も再発防止に努めますとそうおっしゃっていたのに、謝れば住むと思っているように感じて、このわたくしが受けている不利益は市民の皆様が同時に受けている不利益だと、感じざるを得ませんでした。

繰り返しますが、わたくしは奥山市政の継承はいたしません。仙台市の職員に対して規律正しく、そして市民の皆様には親切に丁寧に、そして、市役所の職員として職責を正しく理解し、責任感を持って職務にあたるよう管理をいたします。市役所の職員のための仙台市長選ではなく、市民のための仙台市長選になるよう、どうぞみなさま、投票に行っていただきますよう、お願い申し上げます。仙台市長選、23日が投開票日でございます。期日前投票も始まっております。どうぞみなさま、仙台市長選を、市役所職員と、その関係者の上司を選ぶ選挙には、しないで下さい。有権者のみなさま、市民のみなさま、どうぞ、投票に行って下さい。投票に有権者のみなさまが行っていただかないと、一部の方に税金を無駄遣いされる体質は止めることができません。




施設・学校の老朽化対策

また、わたくしは、子育て中です。3歳と5歳の子育てをして、市の施設や学校の老朽化の問題に気が付きました。築40年、50年という箱物が、仙台市のあちこちに点在しているのはなぜでしょうか。市役所職員の定年後の天下り先なのではないのでしょうか。市役所職員の定年後の再就職先のために、市民の税金が無駄遣いされている面が大きいと考えられないでしょうか。本当に税金は市民のために使われているのでしょうか。市役所の施設の統廃合や建て替えや売却が進まないのは、市役所職員の再就職先の斡旋のためにはなっていないでしょうか。

わたくしはこれまでタブーだったこと、既得権だったことにも、前例にとらわれず果敢に取り組んで参ります。いつまでも古くなった市の施設が市のあちこちにあっていては、それが築60年70年80年となっていったら、子どもたちの世代には大きな大きな負担になってしまいます。子どもたちに負債を残さないまちづくりを、もう先延ばしにしない市役所運営を、わたくしはやって参りたいと存じます。仙台市長選候補者の、大久保三代でございます。3歳5歳の母親として、子どもたちの世代に負債を残さない街に改めて参ります。23日は仙台市長選投票日でございます、どうぞみなさまお誘い合わせの上、投票に行っていただきますよう、お願い申し上げます。仙台市長選候補者の、大久保三代が立候補のごあいさつをさせていただきました。(礼)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です