国分町のライブハウスを自由に「ハシゴ」できる音楽イベント、2月24日開催

佐藤和文=仙台市】「国分町ライブハウス巡りの旅 SENDAI LIVE WALK」と題する音楽イベントが2020年2月24日(月・祝)に仙台市青葉区の国分町にある4カ所のライブハウスを結んで開かれます。時間帯、会場とも出入り自由の「フリーパスチケット」になっています。フリーパスのシステムを導入したライブは仙台では初めての試み。

 会場となるのは「モンドボンゴ」「カーボ」「クロスビー」「海風」の4つのライブハウス。仙台では近年、入場無料の音楽イベントが盛んになっていますが、出演する側も事実上、出演料のないボランティア演奏になっています。フリーチケット制は、客にあまり負担をかけない範囲で、演奏する側の経費を捻出できないかと考え出されました。

 各会場とも午後2時開始の1回目から午後6時開始の4回目まで、4回のステージが組まれています。参加するグループのジャンルはさまざまで、客が自由に出入りしながら選べるようになっています。チケットは1枚3500円(ペア券6500円)です。
 

 国分町ライブハウス巡りの旅を企画・運営し、自らも出演するサックス奏者廣海大地さんは「4つの会場をはしごしながら楽しい音楽を味わってほしい。今回は可能な範囲で出演グループを募りました。ぜひ成功させたい」と話しています。

予約は下記の予約フォームのほか、会場となるライブハウスなどでも可能です。

予約フォーム→ https://forms.gle/9n8bMshJQBUwaWMS7
問い合わせ:live.walk.sendai★gmail.com(★を@に変えて下さい)
 

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG