梅雨空が一息ついたかのような6月25日夜、仙台市若林区卸町で一風変わったイベントがあると聞き、行ってみた。会場は卸町会館5階にある「TRUNK(トランク)」。協同組合仙台卸商センターが開設したクリエーター支援の貸しオフィスだ。1965年に仙台市中心部の卸売業者が移転して一大拠点とした卸町のど真ん中に位置する。(平間真太郎)

何が起こる?「あなたの知らない世界」

イベントは題して「あなたの知らない世界」。そっくりそのまま、1970~80年代に人気のあった心霊・怪奇現象を紹介する民放テレビ番組のタイトルだ。番組を見ておびえ、そのころはまだ汲み取り式だった暗い便所に行く足がすくんだ小学生時代を思い出す。いい歳になった今でも気持ちがすくむ。

気を取り直して会場に入ると、50ほどあるイスはあらかた埋まっていた。案内のペーパーを見ると、開催は6回目で、今回のテーマは「企みの実践」とある。主催は「とうほくあきんどでざいん塾(以下あきんど塾)」。あきんど塾は、東日本大震災後の2012年以来、地元の中小企業とクリエーターをつなぎ、新たな価値創出の伴走支援をしている。すると、これは起業家支援やビジネス関連のセミナーのようなものなのか?それにしては、ビジネスマン風は数人程度、20~30代ぐらいの男女や大学生とおぼしき人たちもいて多様な年齢構成だ。

「とうほくあきんどでざいん塾」が主催したイベント「あなたの知らない世界」(仙台市若林区卸町、平間真太郎撮影)
「とうほくあきんどでざいん塾」が主催したイベント「あなたの知らない世界」(仙台市若林区卸町、平間真太郎撮影)

次ページ:戦慄の筆書き、ゆる〜いトーク




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です