今回は、色川さんが毎年東北の子供たちを派遣している「ラテンアメリカ野球選手権」についてのお話。国際的な体験を通じて子供たちの価値観や人間の幅を広げたい!と震災後に始まったプエルトリコへの派遣事業について、熱い思いを語ります!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です