AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

台湾新北市出身。伊坂幸太郎の小説がきっかけで2016年に仙台へ移住。東北の魅力を台湾人に伝えたくて、訪日観光客インバウンドの仕事に携わってきた。東北のことを台湾へ、そして、台湾のことを東北へ。「お互いの文化を知る」東北と台湾の架け橋を目指す。

  • 2020年4月22日

仙台で本場の台湾料理が味わえる「香満楼」を、台湾出身の通信員が取材した

【邱文心=仙台市】北仙台駅に近く、通町にある「香満楼(コーマンロー)」は、台湾出身のオーナー・連(レン)滄龍さん(59)が台湾本場の味を提供している台湾料理の店だ。本場の台湾料理にこだわって仙台に18年前からお店を構える連さんに、料理に込めた思いを聞 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG