WORLD
CATEGORY

WORLD

  • 2022年7月12日

東北に「誰でも入れる」日韓交流団体を 仙台市で市民団体が発足

【鈴村加菜】東北地方の日韓交流を包括的にサポートする市民団体となることを目指し、仙台市で今年4月、「東北日韓友好交流連合会(TOFA)」が設立された。TOFA立ち上げの中心となった会長の中村知史さんに、東北地方の日韓交流の歩みやTOFA立ち上げのきっ […]

  • 2022年6月9日

【カンヌ国際映画祭の現場から】コロナ禍でオンライン化が進む映画祭

【齋藤敦子(映画評論家・字幕翻訳家)】3年ぶりにカンヌに来て気づいた変わったこと。まず去年から会場に入るのにチケットが必要になったことです。これまでは登録したマーケット、ブレス、映画祭関係者にはそれぞれのバッジ(プレスカード)が配られ、それを入口で見 […]

  • 2022年6月7日

【カンヌ国際映画祭の現場から】監督がロシア兵に殺害、粗編集のまま出品された「マリウポリス2」

【齋藤敦子(映画評論家・字幕翻訳家)】今年の話題の中心は、やはりロシアによるウクライナ侵攻でしょう。今年はコンペティション部門にロシアのキリル・セレブレニコフ監督『チャイコフスキーの妻』が例外的に出品されていますが、逆にウクライナからはセルゲイ・ロズ […]

  • 2022年5月31日

【カンヌ国際映画祭の現場から】高齢者の安楽死をテーマに 早川千絵監督の「プラン75」

【斎藤敦子(映画評論家・字幕翻訳家)】今年のカンヌに出品された日本映画は、コンペティション部門の是枝裕和監督『ベイビー・ブローカー』、ある視点部門の早川千絵監督『プラン75』、ACID部門の山崎樹一郎監督の『やまぶき』、カンヌ・クラシック部門の河瀬直 […]

  • 2022年5月30日

【カンヌ国際映画祭の現場から】街中は「脱コロナ」でノーマスク。名誉賞にフォレスト・ウィテカー

【齋藤敦子】75回の記念の年を迎えてカンヌ国際映画祭が5月17日から始まりました。オープニングは日本の上田慎一郎監督の『カメラを止めるな』を、フランスのコメディ映画作家ミシェル・アザナヴィシウスがオリジナルにほぼ忠実にリメイクした『カット!』です。 […]

  • 2022年3月21日

ウクライナ人ジャーナリスト特別寄稿「知ってほしい。これは紛争や危機でなく、戦争と『大量虐殺』だ」

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から間もなく1カ月。無差別化するミサイル攻撃や爆撃の痛ましい犠牲は、子どもや女性らにも広がる。それでも戦争を続けるウラジーミル・プーチン大統領の野望とは、ウクライナの人々が守り抜こうとするものとは?その因縁の歴史と戦 […]

  • 2021年12月26日

【東京フィルメックス2021】香港民主化を圧倒的な視点で描く『時代革命』映画祭が政治色強い作品の受け皿に

カンヌ国際映画祭をはじめ世界の主要映画祭の現場を取材し、TOHOKU360にも各国の映画祭のリポートを寄せてくれている映画評論家・字幕翻訳家の齋藤敦子さんの連載。コロナ禍で先の見えない中準備した、今年の東京フィルメックスの舞台裏とは? 11月7日夕、 […]

  • 2021年11月8日

初の「オンライン映画祭」となった山形国際ドキュメンタリー映画祭・ベルリン国際映画祭をリポート

カンヌ国際映画祭など、世界の主要映画祭の現場を取材している映画評論家・字幕翻訳家の齋藤敦子さん。コロナ禍での試みとして初めての「オンライン映画祭」となった2021年の山形国際ドキュメンタリー映画祭とベルリン国際映画祭のリポートを寄せてくれました。 【 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまをみんなで伝える住民参加型ニュースサイトです。東北6県各地に住む住民たちが自分の住む地域からニュースを発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG