仙台ジャズノート
CATEGORY

仙台ジャズノート

定禅寺ストリートジャズフェスティバルなど、独特のジャズ文化が花開いてきた杜の都・仙台。東京でもニューヨークでもない、「仙台のジャズ」って何?仙台の街の歴史や数多くのミュージシャンの証言を手がかりに、地域に根付く音楽文化を紐解く意欲的な連載。【書籍化しました!→https://amzn.to/2S49xe0】

  • 2022年4月27日

【続・仙台ジャズノート#16】菊ちゃんのうたごころ②心に感じたことを音にする

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】トランペット奏者、菊田邦裕さん(29)に「うたごころ」を鍛え、人の心を動かすために心掛けてきたポイントについて聞いてみました。ジャズ音楽を支えるさまざまな理論にどう向き合うか、ジャズ特有のアドリブ(即興演奏)の […]

  • 2022年4月6日

【続・仙台ジャズノート#13】尺八とジャズピアノ②モード奏法と民謡

  【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】尺八演奏者、平澤真悟さんは今後の目標の一つとして「民謡とジャズの融合」を考えています。「民謡をもっと多くの人に楽しんでもらおうという動きが和楽器奏者の間に生まれています。わたしたちはむしろ民謡とジャズを融合 […]

  • 2022年3月30日

【続・仙台ジャズノート#12】尺八とジャズピアノ①新しい音づくり

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】仙台中心に演奏活動している尺八奏者、平澤真悟さん(27)とジャズピアニスト、田辺正樹さん(26)が「新しい音楽」を目指して活動しているというのでインタビューしました。和楽器の代表格でもある尺八とジャズピアノの融 […]

  • 2022年3月23日

【続・仙台ジャズノート#11】ジャムセッションに行こう

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】一般のリスナーが生のジャズ音楽に触れる機会としては、まずライブやコンサートがあげられるでしょう。が、ここでは普通のリスナーにはあまり馴染みのない、いわゆる「ジャムセッション」の場を訪ねることをおすすめします。ジ […]

  • 2022年3月16日

【続・仙台ジャズノート#10】ジャズコミュニティ行きの切符

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】新型コロナウイルスの感染拡大を機に、演奏者のネット利用が目立つようになっています。ジャズとネットの関係について動画共有サービスYouTubeを手掛かりにもう一点、強調するなら、それは演奏者自身がプロデュースする […]

  • 2022年3月9日

【続・仙台ジャズノート#9】ありがとう「レッスン動画」

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】ネットとジャズ音楽の関係を知る手掛かりはいろいろあります。動画共有サービスの一つであるYouTube(ユーチューブ)を実際に訪ねてみることにしましょう。以下の事例は、ジャズ音楽をより楽しむために筆者が日ごろから […]

  • 2022年3月2日

【続・仙台ジャズノート#8】ジャズとネットのいい関係

【佐藤和文(メディアプロジェクト仙台)】北海道十勝の幕別町で先日開かれた、音楽と写真を楽しむ「とかちフォト&ミュージックライブ2022」の様子をオンライン配信(有料)で見終えました。NPO法人まくべつ町民芸術劇場の主催のイベントで、ジャズピアニストの […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまをみんなで伝える住民参加型ニュースサイトです。東北6県各地に住む住民たちが自分の住む地域からニュースを発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG