AUTHOR

通信員(秋田県秋田市)

秋田県仙北市生まれ。秋田魁新報社で編集、システム、デジタルメディアなどを担当。関連会社を経て、現在は「悠々」とは言えない「自適」の生活。中学時代に目覚めたフォークをずっと引きずって、50歳過ぎにアコースティックギターを新調し、妻はあきれ顔。今も人前で自作曲(https://youtu.be/JAV51tO3wGc)などをたまに弾き語り。腰痛対策で始めた草生津川沿いウオーキングのお供は、手のひらサイズのデジタルカメラ。表情豊かな風景や野鳥、草花などを撮って、「絵日記」気分でSNSにアップしている。

  • 2020年10月12日

落ち葉で遊ぶカモたち 秋田・草生津川

川面を下る落ち葉を愛でるように、カモの群れが遊んでいます。草生津川沿いは間もなく紅葉本番を迎えます。花から緑へ。ウォーキングコースを彩ってきた桜並木も、いよいよ色づいてきました。

  • 2020年10月6日

「空飛ぶ宝石」カワセミに遭遇 秋田市

【吉田博実】コバルトブルーの背中の美しさから、「空飛ぶ宝石」の異名を持つカワセミ。最近、頻繁に遭遇します。最初にファインダー越しにきれいな姿をとらえた時の感動が忘れられず、ウォーキング中はついつい青い背中と長いくちばしを探してしまいます。小型で敏感、 […]

  • 2020年9月24日

秋の訪れを告げるトンボに大接近 秋田市

【吉田博実(秋田市)】「暑い、暑い」と言っているうちにも、季節は移っていました。ウォーキングコースはトンボで大賑わいです。秋の訪れを告げるトンボに接近してみました。

  • 2020年8月20日

秋田市に出現中のアオバズクが…増えた!?

先に紹介したフクロウの仲間のアオバズク(以下の記事)。 その後、3羽のヒナが元気に成長しています。古木の巣穴から出て、親離れのタイミングを探っているようです。白くフワフワしていた胸の毛が少しずつ色づいて、日々たくましくなっているように見えます。無事に […]

  • 2020年7月21日

秋田市の住宅地に「アオバズク」が出現中!

【吉田博実(秋田市)】フクロウの仲間のアオバズクを初めて観ました。モズを見つけてカメラで追ったら、望遠のフレームに突然まーるい眼が。秋田市の住宅地にこうした野鳥がいるのか、とびっくりしました。正面の丸い眼はただただ可愛いのですが、横向きになると結構な […]

  • 2020年7月9日

【秋田・草生津川カメラ散歩】野鳥、いろんな表情

【連載・秋田・草生津川カメラ散歩】秋田魁新報出身で秋田市在住の吉田博実さんによる、写真の連載が2020年よりスタート。秋田市を流れる草生津川沿いを歩きながら、「作らない、狙わない、待たない」写真で四季折々の豊かな自然風景をお届けします。 【吉田博実= […]

  • 2020年6月16日

【秋田・草生津川カメラ散歩】心を洗うような新緑

【連載・秋田・草生津川カメラ散歩】秋田魁新報出身で秋田市在住の吉田博実さんによる、写真の連載が2020年よりスタート。秋田市を流れる草生津川沿いを歩きながら、「作らない、狙わない、待たない」写真で四季折々の豊かな自然風景をお届けします。 【吉田博実( […]

  • 2020年5月19日

【秋田・草生津川カメラ散歩】春の鳥海山

【連載・秋田・草生津川カメラ散歩】秋田魁新報出身で秋田市在住の吉田博実さんによる、写真の連載が2020年よりスタート。秋田市を流れる草生津川沿いを歩きながら、「作らない、狙わない、待たない」写真で四季折々の豊かな自然風景をお届けします。 【吉田博実= […]

  • 2020年5月6日

【秋田・草生津川カメラ散歩】コイの季節

【連載・秋田・草生津川カメラ散歩】秋田魁新報出身で秋田市在住の吉田博実さんによる、写真の連載が2020年よりスタート。秋田市を流れる草生津川沿いを歩きながら、「作らない、狙わない、待たない」写真で四季折々の豊かな自然風景をお届けします。 【吉田博実= […]

  • 2020年4月23日

【秋田・草生津川カメラ散歩】すずめとにらめっこ

【吉田博実=秋田市】あっちでも、こっちでも。遊歩道沿い、野鳥の主役はやっぱりスズメです。常に視界に入るので普段は注意して見ることもないのですが、じっくり観察すると表情がとても豊かです。カメラレンズをのぞくようなスズメと、にらめっこしました。 【連載・ […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG