AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

トウホク生まれトウホク育ち。小学生の頃、図書室の本は図鑑以外ほぼ読みました。東北各地のなぜ?を文章にしていけたらと思います。普段街中や何気なくあるけど、日常に消えてしまうものを謎で終わらせないように、形にしていきたいです!ほやは食べれませんがホヤぼーやは大好きです。地道にこつこつとあったかい文章書いていきたいです。活動:sen culture(http://sendaiculturesen.com/)bgm(https://b-g-m.jp/)

  • 2020年8月1日

肩書は「アイアムホナミ」。自分らしく生きる大切さを発信する、仙台のショップ店員

【三浦真実(仙台市)】仙台のストリート系ショップの販売員、20代の山口穂波さんはレッドカラーの髪がよく似合う。緑の時もあれば、青の時もある。今ではカラフルなヘアースタイルはホナミさんのトレードマークだ。「東京も好きだけど、仙台も好き。自分の足で出向け […]

  • 2019年6月14日

「生と死」絵の中に描く仙台のアーティスト・金澤弘太さん

仙台を拠点に活動している絵描きの金澤弘太さんが、仙台市青葉区のSENDAI COFFEE STANDで6月17日まで個展を開催している。自身が「生命の象徴」と考える女性像をぼんやりとした風合いのタッチで描く、その独特の絵の世界観に「一目惚れした」とい […]

  • 2019年3月18日

【まちかど発信隊】美しき歓楽街 仙台・国分町の朝

【三浦真実通信員=仙台市青葉区】 仙台の歓楽街と言えば、国分町が真っ先に思い浮かぶ。 居酒屋、料理屋、スナック、バー、高級クラブ、キャバクラ、ホストクラブといった無数の飲食店の並び、夜から朝までエネルギッシュな場所。 私にとってはただの飲屋街という印 […]

  • 2019年1月30日

ピザ屋さんのアートな“notice”

【三浦真実通信員=仙台市若林区】 『告知』。英語だと『notice』。 SNSで、お店の告知をするお店は多い。 『お休み』『営業時間変更のお知らせ』『大切なお知らせ』『イベント』。それは、様々なshopの告知を見ていると、大体が事務的な場合が多い。だ […]

  • 2018年4月14日

仙台のガス灯に「隠れ政宗」は何体ある?

【文・写真:三浦真実通信員=宮城県仙台市】仙台駅西口には、レトロでノスタルジックなガス灯が点在している。夕方になると、薄曇り色のガラスの中に柔らかな黄色い灯りが灯り、あたたかい気持ちに包まれる方も多いのではないだろうか。 ところで「隠れ政宗」なる言葉 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG