休業要請解除後の仙台中心部の変化を360度カメラで撮影した

アーケード商店街

4月28日(火)21:00

祝日前日の夜、 通常であれば仕事帰りの人や学生で賑わう仙台市中心部のアーケード商店街だが、休業要請を受けて殆どの店舗が休業し、人の姿はなくなった。

5月7日(木)

13:30

藤崎はじめ臨時休業している店舗が目立つが、アーケード内を歩く人の数はそこそこ。生活道路としてアーケードを日常的に歩く人がそれだけ多いということかもしれない。人が少ないことに油断してか、残念ながら自転車で通過する者もいた。

21:00

夜の様子は、28日とほとんど変わらず閑散としていた。

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG