【台風19号】東北への影響は

大型で非常に強い台風19号が接近。12日に東海地方または関東地方に上陸し、東日本から東北地方を北東へ進む見込みです。東北地方への影響と今できる対策をまとめました。

東北では12日昼〜13日に暴風、大雨、猛烈なしけ

「東北地方では、12日昼過ぎから13日にかけては台風第19号の
影響で暴風となり、海上は太平洋側を中心にうねりを伴った猛烈
なしけとなる見込みです。また、本州南岸の前線が北上するため
、11日から雨が降り出し、12日夕方から13日は台風の接近で
大雨となるでしょう」

仙台管区気象台(11日午前11時発表)
出典:気象庁

雨風が強まる時間を確認して警戒を

仙台管区気象台(11日午前11時発表)

東北地方の予想最大瞬間風速は
太平洋側:陸上35m、海上45m
日本海側:陸上30m、海上35m

予想雨量は
11日12時~12日12時:太平洋側 100ミリ、日本海側 80ミリ
12日12時~13日12時:太平洋側 300-400ミリ、日本海側 200-300ミリ

※瞬間風速30mで「何かにつかまっていないと立っていられない。飛来物によって負傷するおそれがある」レベル。外出を控えましょう

気象庁「雨と風」

交通への影響

鉄道

JR:12日午後からJRの多くの路線で運休になることが決まっているので、朝動いているからといって無計画に利用しないよう注意が必要です。東北新幹線は午前11時以降本数を減らして運転となるので、列車の時間に注意。

★JR在来線の最新運行情報【JR東日本・東北エリアの運行情報】https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/tohoku.aspx

★12日の東北新幹線は最終列車の時間がとても早いので注意
https://www.jreast.co.jp/aas/20191011_o_typhoon19_top_02.pdf

私鉄など:12日午後〜夕方に、仙台空港アクセス線、阿武隈急行線、いわて銀河鉄道線、青い森鉄道線で運休となることが決まっている。三陸鉄道は13日運休。

★私鉄の最新運行状況【Yahoo!路線情報 運行情報 東北】
https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/area/3/

高速道路

12日(土)昼以降に、関東地方の広い範囲の高速道路(別添図の区間)で通行止めとなる可能性があります。なお、東北及び新潟地域の、別添図に記載のない高速道路においても、今後の台風の進路等により、12日(土)夕方以降に、通行止めとなる可能性があります。

NEXCO東日本【台風19号接近による通行止めの可能性について (10月11日17時発表)】

防災・備え

【ハザードマップの確認】自宅の住所を入力すると、洪水や土砂災害などその場所にどんな災害リスクがあるのかを調べることができます。災害が起きてからはサイトがつながりにくくなる可能性があるので、今のうちに避難場所の確認と避難経路のシミュレーションを。
国交省ハザードマップポータルサイトhttps://disaportal.gsi.go.jp/

【家を確認しておく10のチェックリスト】

【直前でも準備できること】

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG