TAG

福島県

  • 2021年4月14日

15万株のスイセンが咲く 飯舘村「花仙人」の山里

東京電力福島第一原発事故から10年を迎えた福島県飯舘村。国の除染作業を終え、全村避難の指示が解除されてから4年経つが、真新しい中央公民館や道の駅、役場がある中心部を除けば、帰還した住民の姿は少なく、復興はいまだ遠い。だが、自然の豊かさは変わらず、村に […]

  • 2021年2月16日

福島県沖地震「最大震度」を観測した郷里・相馬の街は

 【寺島英弥(ローカルジャーナリスト)】2021年2月13日午後11時7分ごろ。筆者は名取市内の自宅で机に向かっていた。最初は小さな揺れだと思った。2011年3月11日の東日本大震災。すべてを破壊するかのようだった激震を、当時いた仙台市中心 […]

  • 2020年5月4日

#テイクアウト東北 東北のテイクアウト情報まとめ

新型コロナ ウイルスの影響で飲食店の客足が落ち込む今。TOHOKU360はみんなでお店のテイクアウトメニューを食べてSNSで宣伝して応援するキャンペーン #テイクアウト東北 を開催中です。SNSで寄せられたみなさんからのテイクアウト情報をまとめていき […]

  • 2020年4月5日

「アマビエこけし」が福島で誕生 新型コロナウイルス終息を祈願

新型コロナウイルスの終息を願い、福島県いわき市で伝統こけしを制作する「木地処さとう」の三代目工人・佐藤英之さんが「アマビエこけし」を発売した。「アマビエ」は江戸時代に登場したとされる妖怪で、疫病が流行した際に自分の姿を絵に描いて多くの人に見せるよう予 […]

  • 2020年3月30日

震災から9年、私たちが #今見せたい東北 〜福島編〜

TOHOKU360は2020年3月11日、東北に住むみなさんからSNSを通じて「今、全国に見せたい東北の風景」の写真を募集しました。この時期の震災報道はとかくセンセーショナルになりがちですが、東北に暮らす私たちだからこそ感じている、あれから9年経って […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG