いよいよ22日は衆議院議員選挙の投開票日。TOHOKU360×NPO法人メディアージの衆議院議員総選挙特集では、立候補者それぞれに独自インタビューを実施しました。地元大学生がインタビュワーとなって候補者の政策や素顔に迫ったインタビュー動画を公開します。※候補者の言葉の誤用などがあった場合も修正せずそのまま書き起こしています。
【撮影・編集:NPO法人メディアージ】


この選挙でマラソンが中止になり、走れなかったのが残念

本日は学生の立場から質問したく参りました、よろしくお願いたします。

よろしくお願いいたします。

それではまず改めて、所属とお名前をよろしくお願いいたします。

自由民主党公認候補の秋葉賢也です。

では、まず最初に政治から離れて、秋葉さまの人柄に関する質問をさせていただきます。それではさっそくですが、犬と猫、どちらがお好きでしょうか?

まぁ両方とも飼ってましたんでね、今は犬を飼っていますが、昔は猫をね、飼ってまして。両方好きですね。

ありがとうございます。では、好きな食べ物はなんでしょうか?

いや僕、好き嫌いは何もないんでね、もう本当になんでも好きです。特に地元のものがおいしくていいですよね。

出身はどちらでしょうか?

僕はね、生まれ育ちが仙南の丸森町なんですよ。だから宮城のお米も大好きだし、仙台の牛タン、もちろん笹かまぼこ、冷やし中華の発祥も仙台ですからね、やっぱり地元に関わるものがやっぱり、好物になっちゃいますよね。海のものも美味しいしね。

すごく、地元愛が伝わってきました。

ごめんなさいね、選挙でちょっと喉がね、聞きづらいかもしれませんけどね。

いえいえ。続きまして、好きな食べ物は最初に食べますか? それとも最後まで取っておきますか?

いやぁ僕はね、意外と最初に食べるね。

そうなんですね。

性格診断?(笑)

そんな感じです。続いては、尊敬する人物は誰ですか?

たくさんいますけどね、私の政治の師と言いますかね、松下政経塾というところで政治をよくしなきゃと勉強させていただいたのですが、今のパナソニック、昔の松下電器の創業者でありますね、松下幸之助さん、いろいろ政治や経済のことを直接教えていただきましたので、松下幸之助さんが一番尊敬している方ですね。

直接教えていただくというのはすごいですね。

今の若い方はね、もう歴史上の人物だと思っている方もいるみたいだけどね、ちょうど私が20代の時に直接お会いして、いろいろご指導いただきました。やっぱり、「政治を良くしないと日本は良くならない。そのために眠れない晩がある」と仰っていたのがね、印象的です。

なるほど。では続きまして、普段の趣味について教えてください。

普段は僕はジョギングをします。毎年、仙台のハーフマラソンを楽しみに走っていますし、今年も本当は10月1日のね、岩沼でやった仙台放送さんの復興マラソン、1万人くらい申し込んだんだけれどもね、この選挙で中止になりまして、走れなかったのがね、残念ですねぇ。

なるほど、それは残念ですね。

来年は走りたいですねぇ。

来年もぜひ、がんばってください。


「選挙のためだけに離合集散するような混乱からは、いい政治は生まれない」

では続きまして、政治や選挙に関しての質問をさせていただきます。衆議員議員を5期務めておられますが、今後自身が目指していく議員像はどのようなものですか? 

やっぱり国会議員として、外交ですとか、私は厚生労働副大臣、復興副大臣を経験いたしましたので、社会保障の充実、こういったことに取り組んでいきたいですし、仙台はだいぶ復興もね、落ち着きつつありますけども、まだまだ、市町村によっては格差も見られますんでね、しっかりとこれからも努力していかなければならないと思いますね。

では続きまして、野党再編が起きていますが、野党に望む姿勢は何でしょうか?

やっぱりね、国会の選挙っていうのは、政権選択の選挙ですから、誰が政権を担当するのにふさわしいのか、今の日本の政治に求められているのは、安全安心だと思うんですね。やっぱり野党のみなさんは、国会ではね、いつも批判ばっかりでね、提案がないんですよ。やっぱり批判する以上はね、代わりにこういった政策をやったらどうだろうという代案を出すということが、責任のある政治じゃないかと思うんですね。

なるほど。たしかに批判よりも提案を、という考えはとても大事ですね。では続きまして、政権与党の立場から、今回の選挙の主な争点は何でしょうか。

私たちも野党から与党の立場へ5年前、復帰させていただいて、ちょうど5年になるんですね。経済もだいぶ、雇用も賃金も良くなってきました。やっぱりこれは、政治が安定したからだと思うんですね。やっぱり安定した政治を続けることで、大事な政策が着実に前に進んでいきます。ですから今回の選挙でもですね、やっぱり混乱ではなくて、見てますとね、急な解散になって、選挙のためだけに離合集散するような混乱からは、いい政治は生まれないと思いますね。やっぱり自公政権で安定することで、はじめて力強い政策が進むと思います。

特に経済だけではなくて、今は北朝鮮の問題含めて、年末年始にかけて、大変緊張関係が強まるんじゃないかと、こういわれてますね。やっぱり、外交関係をしっかり進めていくうえでも、安定的な政権というのが求められると思うんですね。やはり昨日今日できたような政党が、組織を動かして、歯車を回してこの国のかじ取りをするというのはやっぱり、難しいような感じがしますね。

「雇用、株、賃上げ…結果を出してきた自公政権の改革の総仕上げを」

たしかにそうですね。安定は一番大事だと思います。では、それについての秋葉さまの主張はなんでしょうか。

まぁですから、私たちも5年間政権を託していただいたおかげで、例えば、雇用も185万人増えましたし、GDPも、50兆円もあげたんですね。47都道府県で、有効求人倍率も1倍を超えていて、全国平均も1.51倍です。宮城県は1.61倍。これはですね、100人の人が仕事を求めたときに、宮城県の場合には161の仕事があるということなんですね。ですから、職種を選ばなければ、就業を希望する方がみんな仕事についていただけるような環境を整えてきたというわけですね。

私たちが5年前政権に戻ったときに、日本の株価は7000円台だった。今日は2万800円なんです。だいたい3倍にですね、僕は株は持ってないんでね、あまり関係はないんですが、しかし株をお持ちの方は、3倍に跳ね上がっているはずなんですね。まぁですから、賃上げについても、4年連続して、実質年率2%換算で賃上げが続いていますから、こういう数字で自公政権は結果を出してきましたので、今度はこれをですね、大企業や大都市だけじゃなくて、地方都市や、中小企業のみなさんにもね、「なるほどな」と膝を打ってね、実感していただけるように、これからしっかりと、私たちはその改革の総仕上げをね、安定した政治の中で、進めていきたいなと考えています。

ありがとうございます。私もこれから先、就職活動が待ってますので、ぜひ安定した社会になっていただければなと思います。では続きまして、政権などは関係なく、一国会議員として最も実現したい政策を教えてください。

たくさんありますけれども、やっぱり国民の命と、暮らしを守り抜くってことだと思うんですね。やっぱり経済の発展も成長も、国の安心安全がなければ、そういう発展にはつながりませんね。ですから、秋葉賢也はですね、国民のみなさまの命と、平和な暮らしを守り抜くということを、一番訴えてまいりたいと思います。

ありがとうございます。それでは最後に、若者に向けて、政治に希望が持てるような熱いメッセージをお願いします。

ちょうどうちの次男坊もね、選挙なんでうちの事務所手伝ってますけれども、大学生なんですよ。本当にね、将来の宝ですよね。若い人たちというのは。その人たちが夢をもって、本当にいろんなことにチャレンジしやすい環境というのをですね、作っていく。努力すれば報われるという社会を若い人たちに届けていきたいというふうに思います。秋葉賢也、がんばります。よろしくお願いいたします。

 



【関連記事】


360ネットワークニュース一覧360°VR動画ニュース記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です