(2016年6月22日、NPO法人メディアージ撮影)




今見ますと、若者たちのみなさんが非常に多いです。今回みなさんご承知の通りですね、選挙権、約70年ぶりに、広がりました。18歳に広がりました。ですので若者たちのみなさまと一緒にこの宮城県を明るくしてまいりたい、そしてこれからの宮城県の未来を切り開いてまいりたいと思います。

◆「明治維新と同じような時代が来ている」

これまでですね、選挙をみると、だいたいのボリュームゾーン、投票率が多いのは50代以上です。ですので、50代、60代、そういう人たちに手厚い政策が取られてまいりました。ですので、やはり私どもも述べさせていただきましたけれども、これまでの日本というのは、百数十年前、明治維新がこの国のモデルとなっています。そのとき、10代20代30代の若者たちが命をかけて、この国をよくしていこう、またアメリカからの国防の脅威に対してしっかりと備えをしていこうということで、若者たちが命をかけて戦った、それが明治維新となり、そしてそこからの英雄、坂本龍馬、西郷隆盛、吉田松陰、木戸孝允、さまざまな歴史上の人間が生まれました。

そのような時代が今、再び来ていると私は考えます。なぜなら今言った通り、明治維新が起こったのは国防の脅威からでした。どのように国を守っていくのか。ペリーが来て、黒船が来て、どのように日本を守っていくのかということが大きな大きなテーマとしてございました。今どうでしょう?例えば今日も北朝鮮がミサイルを発射しています。また、中国が日本の領海、日本から領海といったらだいたい20kmくらいです、その日本の領海に中国の軍艦が侵入している、また、お隣の北朝鮮では核実験、ミサイルを発射している。まさに国防上の脅威でございます。

次ページ:「私は広告会社で営業をしていたサラリーマンでした」




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です