【写真と詩の連載】もうちょっと後で光って #3

打ち明けてみると
思っていたのとはちがう
大きさになった
そのことが気になって
ほんとうは、たいしたことないんだけど、ね
と付け足すと
またちがう大きさになってしまう

どこから足りなくなるのだろう

久しぶりに家に帰ると
庭のひとつひとつが
すぅーと集まってくれて
小さく声をかけてくれて
ちょっと安心して
あの頃のように
玄関の前に立つ

好きだった
だけど
もう終わってしまった
クレヨンで書いた
子どもみたいな字

ぼくが書いたんじゃない
書いてあったものを見たんだ

(pic by 渡邊博一)

仙台在住の詩人・武田こうじさんによる写真と詩の新連載「もうちょっと後で光って」。TOHOKU360にて2020年5月より、週末に掲載します。

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG