【東北異景】宮城の戦争遺跡(上)防空壕

坑道の右側に掘られた小部屋は研究所の資料を保管するための空間だろうか(佐瀬雅行撮影)
坑道の右側に掘られた小部屋は研究所の資料を保管するための空間だろうか(佐瀬雅行撮影)
入り口から約20㍍で防空壕は行き止まりとなっていた(佐瀬雅行撮影)
入り口から約20㍍で防空壕は行き止まりとなっていた(佐瀬雅行撮影)

次ページ:暗闇が広がる防空壕




>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG