「空飛ぶ宝石」カワセミに遭遇 秋田市

【連載・秋田・草生津川カメラ散歩】秋田魁新報出身で秋田市在住の吉田博実さんによる、写真の連載が2020年よりスタート。秋田市を流れる草生津川沿いを歩きながら、「作らない、狙わない、待たない」写真で四季折々の豊かな自然風景をお届けします。

【吉田博実】コバルトブルーの背中の美しさから、「空飛ぶ宝石」の異名を持つカワセミ。最近、頻繁に遭遇します。最初にファインダー越しにきれいな姿をとらえた時の感動が忘れられず、ウォーキング中はついつい青い背中と長いくちばしを探してしまいます。小型で敏感、緑に埋もれる色合い(写真2)。歩きながらのウォッチングでファインダーに収めるのは至難の業です。

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG