#バーチャル東北ツアー 芭蕉気分で、冬の最上川へ舟旅に出る

VR

新型コロナウイルスの影響で全国各地でなかなか外出ができない状況が続く中、TOHOKU360では緊急企画「 #バーチャル東北ツアー」を連載しています。TOHOKU360がサイトオープンから4年の間に撮影してきたVR動画(360度動画)で、皆さんを東北各地の旅へご案内します。

第4回は、2017年に山形県大石田町とのコラボ番組として発表した観光PR動画。「五月雨をあつめて早し最上川」の芭蕉の句が生まれたこの場所で、笹舟に乗って美しい冬の最上川へひとり旅に出るバーチャルツアーです。動画では、最上川の舟下り、向川寺、雪を見ながらの温泉、大石田そば街道、そば打ち体験教室、銀山温泉をめぐります。

それでは今日は芭蕉になった気分で冬の山形県大石田町へ、Have a nice #バーチャル東北ツアー!

↓こちらの画像をクリックしてYouTubeアプリでお楽しみ下さい。

*これまでTOHOKU360が撮影したVR動画をご覧になりたい方はこちらのチャンネルにすべて掲載しています。https://www.youtube.com/channel/UCz1lWKza-5jCoDxqhF9iMcw
*プロモーションVR動画の制作に関してはフォームよりお問い合わせ下さい。

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG