「私はこの年金制度、絶対に破綻させない」愛知治郎候補(自民党)第一声全文書き起こし|参院選特集2019宮城

7月21日に投開票日が迫る、令和元年の参院選。TOHOKU360ではNPO法人メディアージの協力を得て、3人が立候補する宮城選挙区の各候補者に関する情報をお伝えしていきます。

自民党・愛知治郎候補の街頭演説第一声の動画と発言全文です。[撮影・編集:NPO法人メディアージ(2019年7月4日)]

「責任のある、実現力、実行力のある政治を」

改めまして皆さんおはようございます。今日は大変な雨の中にこんなにも大勢の皆さんに、お集まりいただきました。本当にありがとうございます。

いよいよ戦いが始まりました。令和の時代、初めての国政選挙であります。この令和の時代をどういった時代にするか、決めていく大切な大切な節目の選挙であります。改めて申し上げます。この令和の時代を責任を持って担っていけるのは、我々自民党、自公政権しかありません。その先頭に立って、私、愛知治郎、この宮城県から国政の舞台で全力を尽くしてこの国のため、愛する宮城のために、頑張って参ります。

私は責任のある政治、しっかりと実現をして参ります。先ほど、学生の−−さんが話をしておりました。無責任なパフォーマンス政治はもう勘弁してほしい。そんな政治はもう要らないんです。我々は、そして私は、責任のある、実現力、実行力のある政治を行って参ります。ぜひ皆さん、そのことを最後まで忘れずに、ご支持ご支援賜りますようにお願いを申し上げる次第であります。

「あらゆる手段を講じ、国民の皆さんを守っていく」

さて、国内外には、数多くの課題があります。外交防衛はもちろんのこと、食料やエネルギーの安全保障、そして、自然災害から国民を守る国土強靭化、また、国民の皆さんの生活を守る、医療、介護、年金などの社会保障、若者世代を応援していく子育て支援、未来を担っていく子供達の教育環境、また、社会を力強く成長させていく経済政策、そして我々にとって必ず成し遂げなければならない完全復興。これらの課題に果敢に正面から取り組み、一つ一つの解決をして参ります。

今日はあいにくの雨模様ですが、九州や西日本では大変な豪雨が襲っていると聞きます。国民をしっかりとそういう自然災害から守っていかなければなりません。また、ここの、いま交差点におりますが、クリスロード、マーブルロードおおまち、この商店街に、あとで見ていただきたいと思います、ポールが立っております。以前、この商店街に車が突っ込んで多くの皆さん、犠牲になった、覚えていらっしゃるでしょうか。すぐに、ポールを立てます。子どもたちが犠牲になる事故、相次いでおります。しっかりと子どもたち、そして市民の皆さんを守るために、我々、道路交通法、我々自民党は、道路交通法の安全基準に関する緊急提言を行いました。あらゆる手段を講じ、責任ある政策を実行し、国民を子どもたちを市民の皆さんを守っていく、それが我々の使命であります。

「消費税ゼロにしてしまったら年金制度は破綻する」

また、社会保障について、1点だけお話を致します。年金です。年金です。いろんな数字がありますが、いろんな数字があります。それに惑わされないでください。この前出た数字には、実は娯楽や交際費、いろいろ入っていたので、しっかりとした数字ではないので、これから丁寧に議論をしていく、皆さんに正しい情報をお伝えしていくのが必要であります。しかし、それ以前に一番大事なのは、年金制度、この公的年金制度を絶対に守る、破綻をさせないことが最重要課題であります。お約束を申し上げます。私はこの年金制度、絶対に破綻させない。まさに、100年経ってもしっかりと守って参ります。お約束をさせていただきます。

それができるのはなぜか。実は、年金には掛金のほかに、半分、基礎年金の半分は税金でまかなわれております。税金で下支えをしている。だから年金制度、公的年金制度は破綻しません。そして、その税金の財源は、主な財源は消費税であります。仮に、この消費税をゼロにしてしまったら、財源が失われ、年金制度は破綻してしまいます。ぜひ、そんな無責任な政策に耳を傾けないでいただきたい。私は、責任ある政治を、しっかりと約束を果たして参ります。どうぞ皆様方の厚い厚いご支持ご支援を最後まで賜りますようにお願いを申し上げます。

「日本の未来を私に託していただきたい」

最後になりますが、まだまだお話ししたいことはありますけれども、この17日間、全身全霊で皆さんに県内各地の皆さんにお訴えをして参ります。どうぞ、各地で私のことを応援していただきたい、心からお願いを申し上げます。そして、私とともに、全国比例において、友党・公明党若松謙維さん、また、宮城県連所属の和田政宗さん始め、自民党多くの同志、比例代表で出ております。力を合わせて頑張って参ります。皆様方の厚い、力強いご支援を同様に賜りますようにお願いを申し上げます。

最後になりますが、改めて、政治家とは、国民の皆さんの未来を託される存在だと思います。どうぞ日本の未来の、未来を私に託していただきたい。必ず期待に応えて参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG