東北流行語大賞2020、ノミネートワード募集!これまでの大賞を振り返る

TOHOKU360が読者のみなさんと東北で最も流行した言葉を決める「東北流行語大賞」の季節が今年もやってまいりました。ツイッターのトレンド入りに加え、昨年は大賞に選ばれたHey!Say!JUMPの八乙女光さんが編集長とラジオで共演するなど、年々話題となっている東北流行語大賞。今年はどんな言葉が選ばれるのでしょうか?それを決めるのは、読者のみなさんです!

東北流行語大賞では、Twitterでみなさんからノミネートワードを募集します。あなたが「コレだ!」と思う、2020年の東北エリアにまつわる流行語を「#東北流行語大賞」のハッシュタグをつけて、Twitterで投稿してください【候補ワード募集期間:11/13〜11/20まで】

みなさまからお寄せいただいた言葉の中から、TOHOKU360編集部が10程度まで絞り込んだノミネートワードを決定。11月28日にオンラインで開催される「東北メディアフェスティバル2020」内のイベントにて発表し、その後インターネット上で「大賞」を決定する決選投票を行います。東北6県のみなさまからのノミネート、お待ちしております!

東北流行語大賞、これまでを振り返る

2017年仙台流行語大賞は「おい宮さん」

 仙台市内で取材に応じたおいでよ宮城さん(若栁誉美撮影)
仙台市内で取材に応じたおいでよ宮城さん(若栁誉美撮影)

【解説】短文投稿サイト・twitterで2万9000人近くのフォロワーを持つアカウントの愛称。正式名称は「おいでよ宮城」。時事ネタをはさみつつ、ひたすら「宮城においでよ」とツイートし続ける内容がフォロワーからの人気を呼んでいる。今年春に東京へと拠点を移す際に「中の人」の正体が判明し、インターネット上で大きな話題を呼んだ。非公式に宮城県の応援を行うアカウントだったが、今年は「むすび丸ミステリーツアー2017【涼・宮城の夏 編】」でむすび丸とも共演した。(若栁誉美)→関連記事:ツイッターで人気「おいでよ宮城」さん、春から東京へ 宮城を発信し続ける思い

読者投票の結果は以下の通り

【第一位】おい宮さん (30%, 1,435 Votes)
【第二位】#東北でよかった (19%, 928 Votes)
【第三位】杜王町 (12%, 566 Votes)
【第四位】さくら野閉店 (11%, 538 Votes)
【第五位】仙台弁こけし (9%, 421 Votes)
【第六位】36日連続の雨 (7%, 342 Votes)
【第七位】涼宮城 (4%, 204 Votes)
【第八位】Reborn Art Festival (3%, 138 Votes)
【第九位】偽バス停 (2%, 102 Votes)
【第十位】ヌダバリスト (2%, 72 Votes)
【第十一位】ぐびっと一杯 (1%, 28 Votes)

各ノミネートワードの解説は以下の記事をご覧下さい

2018年東北流行語大賞「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権

パレード車の移動が思っていたよりも早くてあっという間に過ぎ去った…。 勾当台公園の交差点付近で。(阿部えりこ撮影)

【解説】平昌オリンピックでフィギュアスケート男子シングル二連覇を達成した羽生結弦選手が、2018年4月22日、地元の宮城県仙台市の大通りで優勝パレードを開催。Twitter上でもパレードの様子を撮影した多くの写真が投稿されたが、ピントが完全に外れた写真やファンの手しか写っていない写真など、羽生選手を撮影したはずなのにあまりに下手くそな写真を投稿する「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が自然発生的に流行し、大きな話題を呼んだ。

読者投票の結果は以下の通り

【第1位】#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権 (31%, 2,614 Votes)
【第2位】金農旋風 (14%, 1,171 Votes)
【第3位】ウマーベラス/ゼロカロリー理論 (11%, 958 Votes)
【第4位】マサル
 (11%, 951 Votes)
【第5位】タナモギアイランド (8%, 716 Votes)
【第6位】#今度は福島がTOKIOを応援する番だ (5%, 454 Votes)
【第7位】I.N.K. (4%, 377 Votes)
【第8位】SHOWTIME (3%, 277 Votes)
【第9位】平成最後の芋煮戦争 (3%, 235 Votes)
【第10位】来訪神 (2%, 171 Votes)
【第11位】ままどおる値上げ (2%, 158 Votes)
【第12位】来て
 (2%, 150 Votes)
【第13位】戊辰150年
 (2%, 139 Votes)
【第14位】ヴァンラーレ八戸 
(1%, 94 Votes)

各ノミネートワードの解説は以下の記事をご覧下さい

2019年東北流行語大賞「表参道がむしろ仙台」

【解説】ジャニーズ事務所所属タレントで、現役デビュー組唯一の東北出身者である“Hey! Say! JUMP”の八乙女光さん(宮城県富谷市出身)が、2019年10月29日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で放ったひとこと。その日の放送では、北海道・東北出身の芸能人が集結したスタジオで、お国自慢のトークバトルが繰り広げられた。街の賑やかさやショップの多さについて、仙台出身(※大半の富谷人は「仙台出身」と言う)の八乙女さんは「仙台駅周辺はほぼ表参道なんですよ」「表参道がむしろ仙台」と主張。また八乙女さんは「いち、に、さん、し、ご、ろく、すづ、はづ」と東北訛りのカウントを披露。「すづ、はづ」がMC明石家さんまさんのツボに見事にハマり、その日の「踊る!ヒット賞!!」を受賞し、ジャニーズアイドルでありながら番組に爪痕を残した。(渡邊真子)

【後日談】「東北流行語大賞」を勝手にお贈りしたことがきっかけとなり後日、編集長が木曜パーソナリティーを務めるNHKラジオ第一「ゴジだっちゃ!」になんと八乙女光さんがゲスト出演。東北流行語大賞や宮城に対する思いを熱く語ってくれました。八乙女さん、その節は本当にありがとうございました!

読者投票の結果は以下の通り

  • 表参道がむしろ仙台 (43%, 3,923 Votes)
  • タピオカずんだシェイク (7%, 649 Votes)
  • ラグビーW杯釜石 (6%, 592 Votes)
  • ケヤッキー (6%, 554 Votes)
  • カニマンボ (6%, 553 Votes)
  • 山形のタピオカ (5%, 471 Votes)
  • 八戸は青森のハワイ (4%, 352 Votes)
  • 令和の怪物 (4%, 341 Votes)
  • アイネクライネナハトムジーク (4%, 323 Votes)
  • 三陸鉄道リアス線 (3%, 317 Votes)
  • いわきFC (3%, 238 Votes)
  • まるもり復活劇 (3%, 235 Votes)
  • 吉田輝星選手プロデビュー (3%, 234 Votes)
  • 逆転イーグルス (2%, 210 Votes)
  • ラヂT (2%, 184 Votes)

各ノミネートワードの解説は以下の記事をご覧下さい

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG