知られざる仙台の穴場・海岸公園馬術場で乗馬体験をしてきた

PR

【PR記事】仙台市の沿岸部に、馬とふれあえる知られざる穴場スポットがあるのをご存知でしょうか?「海岸公園馬術場」は、東日本大震災の大きな被害を乗り越えて再開した海沿いの乗馬場。乗馬が初めての人でも、とても安く、そして優しく乗馬のレッスンをしてもらえるんです。

TOHOKU360の若栁記者が人生初乗馬を体験した前回の記事に続き、今度は編集長の安藤が初の乗馬に挑戦…!果たして、運動不足すぎる編集長は馬に乗ることができたのでしょうか。

穴場ポイント①実は雨でも乗馬体験ができる

海岸公園馬術場は仙台の街中から車で約30分の、若林区の沿岸部にあります。さあ気合いを入れて馬に乗るぞ…!と思った当日の現場は

めっちゃ雨です。それも大降りです。本当に「馬乗れます」のでしょうか。

色々な不安を胸に、まずは前回に引き続き乗馬を教えてくれる、スタッフの細川明美さんにごあいさつ。すると「海岸公園馬術場には屋根付きの練習場所があるので、雨の日でも体験乗馬ができるんですよ!」とのこと。どうやら濡れずに乗馬できるようです…!

穴場ポイント②必要な道具は全部貸してくれる

さあ、さっそく乗馬の準備です。体験乗馬でこちらで持参する必要があるのは軍手だけ。そのためジーパン、スニーカーに小さめバッグという、とても身軽な格好でやってきました。馬術場でスタッフの方が、ブーツ、ベスト、ヘルメットをサイズに合わせて選んでくれます。この日は雨ということで、レインコートも貸してもらうことができました。

穴場ポイント③個性豊かな馬の性格が愛おしい

準備ができたら外へ出て、馬の元へ向かいます。今回乗せてもらうのは「ワード」くん。平成11年北海道生まれのサラブレッドで、人間でいうと60〜70歳にあたるそうです。ワードくんというより、ワード大先輩ですね。

右がワード先輩です。初めまして!

初対面なので乗る前に、近づいて撫でながらスキンシップをはかります。おそるおそるだったのですが、普段なかなか触らない馬の体。肌がとても温かくて、毛並みがすべすべで何ともいえない気持ちよさです。

撫でながら「可愛い〜」「目大きい〜」と何度も言ってしまいました
2人の距離を縮めようと2ショット自撮りで親睦をはかろうとする人

ワード先輩に細川さんが馬具一式を装着し終えたら、いざ乗馬体験へ。この日は屋根付きの体験コースでレッスンするので、そこまでワード先輩を引っ張っていきます。

いざ、決戦の地へ!

いざ……!!

あれっ……

ワード先輩、全然動いてくれません!それどころか明らかに「あ〜めんどくさいなぁ」みたいなお顔をされているじゃないですか。一向に動かないワードおじいちゃんに「ね〜行こうよ〜」とお願いする私。遊びたいと駄駄をこねる孫とおじいちゃんのような光景が続いたあと、何とか「仕方ないなあ」と動き出してくれました(よかった…)。

前回の記事は物怖じしないおっとりした性格のキャンディちゃんでしたが、細川さんにワード先輩の性格を聞くと「やんちゃなおじいちゃん」とのこと。馬の性格やその日の気分が関係するのもとても面白く、なんだか愛くるしくて、乗馬は奥深いなあと感じます。

穴場ポイント④初めての人に優しく教えてくれる

屋根付きの練習場所へ移動し、まずは細川さんが馬に乗るときのお手本を見せてくれました。

「右手で持ち手を、左手で手綱とたてがみを握って、左足にぐっと力を入れてまたがります」

直立不動で細川さんの説明を聞いている

鮮やかな乗馬に思わず「わ〜すご〜い」と拍手してしまいましたが、他人事ではないのです。さっそく教えてもらった通りに乗ってみることに。

ぐっと踏んで…
よいしょ
のっ、乗れたよ…!の驚きの表情

私でもちゃんと乗れました!そして馬の背に乗ると、とっても高い!そこには乗馬でしか味わえない、新鮮な視点での世界が広がっていました。

乗れたことで満足してはいけません。手綱の持ち方や姿勢、「進め」と「止まれ」の合図を習います。「進め」は両足のかかとをぎゅっと締めるか、両足で馬のお腹をポンと蹴ることで伝えます。「止まれ」は手綱を手前に引くことで伝えます。馬の進行方向を変えるには、行きたい方向に向けて手綱を広げます。

動き出しました!

ちゃんと合図を聞いてくれたときは、ポンポン、と叩いて馬を褒めます。

ありがとうワード先輩!

しかしもともと気まぐれな性格をしているワード先輩、動き出したと思ったらすぐ止まってしまいます。初めてでうまくコミュニケーションが取れない中、止まっては「進め」の合図を繰り返し、時々歩く方向を変えてみながら、何とか歩いてもらって20分間の乗馬体験が終了しました。

短い時間かと思っていたのですが、馬に乗っているだけでかなり運動になるので、この体験だけで「とても頑張ったな」と思うくらいの充実感がありました。翌日に太ももの内側が筋肉痛になったので、しっかり筋肉に効いているようです。細川さんは乗馬を始めてから、腹筋を使うのでウエストが細くなったとおっしゃっていました。おそるべし、乗馬の全身シェイプアップ効果。

降りる前にたくさん「ありがとう!」と伝えました

穴場ポイント⑤通うほど馬と仲良くなれる

乗馬が終わったら馬舎に戻って、感謝の気持ちを込めてブラッシング。20分乗馬しただけなのに愛着がわき、不思議なことに前よりもお互いの距離感が近い気がします。細川さん曰く、「馬は記憶力がとてもいいんです」。何度も通っているとどんどん仲良くなるそうで、「信頼関係が生まれる」とのこと。実際、細川さんが近くにいるとすぐに顔をすりすりして甘えていました。馬ってこんなに大きな体をしているのに、なんて可愛らしい存在なのでしょうか。これは通いつめたくなります…

前髪を入念に整えてみました

最後もツーショットで自撮りをしてみました。不思議なことに、出会ったばかり(たった20分前ですが)の写真と比べて、明らかにお互いのよそよそしさがなくなっていると思いませんか?

穴場ポイント⑥期間限定で体験乗馬がとても安い

乗馬は敷居の高い趣味だと思い込んでいたのですが、うまい下手ではなく、馬という愛くるしい動物とコミュニケーションしながら自分の体も自然と鍛えられるという、非常に健康的な趣味だと感じました。ここに来ればいつもの日常とはちょっと違う空気を吸うことができて、日々の生活にも張り合いが出そう。邪な考えですが、「趣味は乗馬です!」と言えるのも格好良すぎます。SNSも映えること間違いなし。

海岸公園馬術場さんは「もっと仙台市民にこの場所を知ってもらい、気軽に利用してほしい!」と切に願っているということで、特別にキャンペーンを作ってくれました。なんと体験乗馬の予約時に「TOHOKU360を見た」と伝えていただくと、「乗馬レッスン」が通常「30分5,710円(税込)」から「20分1,860円(税込)」になるのです。(※お一人様一回限り、小学生〜75歳まで。未成年の方は親権者同伴となります)。期間限定でとてもお得なので、お一人でも、お友達や家族を誘ってでも、この機会をぜひ利用してみて下さい。

体験乗馬は https://www.kaigankoen-bajyutsu.jp/contactssl2.html のフォームから申し込みができます。体験乗馬をしてみた私の素直な感想としては、仙台市民の方やお近くの市町村の方はぜひお休みの日、一度騙されたと思って乗ってみてほしい…!すぐ近くにある場所なのに、これまで知らなかった世界が広がりますよ。

Sponsored by 仙台海岸公園馬術場

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

●第一種動物取扱業の種類/展示●登録証番号/仙台市(H30健保動)指令第18127007号●登録年月日/平成30年6月7日●有効期限/令和5年6月6日●動物取扱責任者/木幡 良彦株式会社乗馬クラブクレイン/仙台市海岸公園馬術場/宮城県仙台市若林区井土字沼向1

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG