AUTHOR

TOHOKU360編集長

1987年千葉県生まれ。東京大学公共政策大学院修了後、産経新聞記者として宮城県で被災地の復興を取材。独立後、数々のYahoo!トピックス記事を執筆。2016年に東北に住む人みんなで東北の今を伝えるニュースサイト「TOHOKU360」を創設、代表・編集長。NHKラジオ第一「ゴジだっちゃ!」木曜パーソナリティー。

  • 2019年9月19日

「これだけの被害は1400年で初めて」関東最古の寺院・鹿野山神野寺の重文が台風で全壊 千葉県君津市

関東地方で猛威をふるった台風15号の上陸から10日が経過した19日も、千葉県ではいまだ3万300軒で停電し、2818戸で断水が続いている(19日16時千葉県発表)。いまだ停電と断水の続く君津市鹿野山は、聖徳太子が1420年前に開いたとされる関東最古の […]

  • 2019年9月18日

台風15号上陸から一週間 千葉出身の記者が見た地元の今

関東地方で猛威をふるった台風15号の上陸から一週間以上が経過した。千葉県によると県内では18日16時時点でいまだ4万4300軒が停電、6913戸で断水が続き、多くの住民が厳しい生活を余儀なくされている。千葉県木更津市出身の記者が仙台から帰省し、地元の […]

  • 2019年7月18日

「誰もが原発を語れるように」福島第一原発のジオラマ作り、クラウドファンディングに挑戦中

誰もが原発のことや地域の将来を語り合える場をつくろうと、廃炉作業が進む東京電力福島第一原発のジオラマの製作に取り組む人がいる。元東京電力社員で震災後に一般社団法人AFWを立ち上げた吉川彰浩さんは、誰でも原発のことを理解して話し合えるようなジオラマ作り […]

  • 2019年7月11日

誰でも漫才が作れる「お笑いノート」が発売 子供の自由な発想伸ばす

ノートの指示通りに空欄を埋めていくだけで、誰でも漫才を作れてしまう魔法のようなノート「お笑いノート」を、仙台市のコトバマグネットプロジェクト代表・中田敦夫さんが開発した。中田さんは「独特の感性を持つ子供たちが、自分を表現できるツールになれば」と、開発 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG