AUTHOR

  • 2016年12月15日

車窓から見えたのは「震災後」に生まれた景色だった 荒浜に1日限りバス復活

【安藤歩美=仙台市・荒浜】誰も住むことができなくなった街を、路線バスが走る。車内は立っている乗客ばかりで、ぎゅうぎゅう詰めだ。冬だというのに、浮き輪を持って乗っている子供もいる。「次は、終点、深沼でございます」。車内アナウンスに、乗客たちは一様に高揚 […]

  • 2016年1月4日

【震災とイエ】家々の土台が剥がされていく

 シタビラメの干物で出汁を取り、白菜、芋がら(里芋の茎)、大根を煮て、お餅を入れる。その上に、たっぷりイクラをかける。荒浜の海と大地の幸を詰め込んだ、佐藤家の正月のお雑煮だ。  仙台駅から海へ向かって車で約30分、震災前には3千人弱の人々が住んでいた […]

  • 2015年12月31日

【震災とイエ】放火された自宅の跡地で

2015年10月9日夜、海辺にたたずむ一軒の小屋が全焼した。警察による現場検証の結果、何者かが小屋に侵入し、ストーブの中にあった灯油を撒いて放火したとみられている。犯人はいまだ、捕まっていない。  事件があったのは、JR仙台駅から車で約30分の、太平 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG