AUTHOR

  • 2019年7月18日

「誰もが原発を語れるように」福島第一原発のジオラマ作り、クラウドファンディングに挑戦中

誰もが原発のことや地域の将来を語り合える場をつくろうと、廃炉作業が進む東京電力福島第一原発のジオラマの製作に取り組む人がいる。元東京電力社員で震災後に一般社団法人AFWを立ち上げた吉川彰浩さんは、誰でも原発のことを理解して話し合えるようなジオラマ作り […]

  • 2019年7月11日

誰でも漫才が作れる「お笑いノート」が発売 子供の自由な発想伸ばす

ノートの指示通りに空欄を埋めていくだけで、誰でも漫才を作れてしまう魔法のようなノート「お笑いノート」を、仙台市のコトバマグネットプロジェクト代表・中田敦夫さんが開発した。中田さんは「独特の感性を持つ子供たちが、自分を表現できるツールになれば」と、開発 […]

  • 2019年2月13日

南相馬市小高区の夜を“チャラくする” DJイベント開催 福島

【安藤歩美=福島県南相馬市】東日本大震災で地震と津波被害を受け、東京電力福島第一原発事故により避難指示区域に指定された福島県南相馬市小高区。2016年7月にほぼ全域で避難指示が解除された後も震災前の約2割超しか人口が戻っておらず、通りを歩く人の姿はあ […]

  • 2018年7月5日

「終わりは、始まり」荒浜再生を願う会が震災後7年の活動に区切り

【文・写真/安藤歩美=宮城県仙台市】東日本大震災で大きな被害を受けた仙台市若林区の荒浜地区で6月30日、震災後に元住民が組織した「荒浜再生を願う会」の解散式が開かれた。 「現地再建」から「にぎわいづくり」へ  震災前約750世帯の人々が暮らしていたと […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG