AUTHOR

  • 2020年6月22日

新型コロナで需要増す「フードバンク」とは?―日本の根深い貧困問題と、私たちにできること

【安藤歩美(仙台市)】新型コロナウイルスの影響で、経済的に困窮した人を対象に食料を無償で提供する「フードバンク」の活動が改めて注目されています。そもそも「フードバンク」ってどんな活動をしているの?現在の支援の現場で目の当たりにしている課題とは?そして […]

  • 2020年5月11日

コロナ時代に立ち上がる東北大生、求む。東北大学で完全オンラインの起業講座がスタート

【PR記事】新型コロナウイルスの影響で社会が大きく変動する中、東北大学スタートアップガレージ(TUSG)は自らのビジネスアイデアで課題に立ち向かう学生を育成するため、完全オンラインの起業支援講座「東北大学『ゼロイチ』ゼミ」をスタートする。TUSGの小 […]

  • 2020年4月27日

おうちで「東北」を楽しもう 東北の作り手が集まるオンライン催事「#tohokuru」がスタート

【安藤歩美=仙台市】新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている東北6県の地域産品の販路拡大につなげようと、東北スタンダードマーケット(運営:金入)は東北各地の作り手とともに伝統工芸品や食品などを販売するオンライン催事「#tohokuru(トホクル)」 […]

  • 2020年4月5日

「アマビエこけし」が福島で誕生 新型コロナウイルス終息を祈願

新型コロナウイルスの終息を願い、福島県いわき市で伝統こけしを制作する「木地処さとう」の三代目工人・佐藤英之さんが「アマビエこけし」を発売した。「アマビエ」は江戸時代に登場したとされる妖怪で、疫病が流行した際に自分の姿を絵に描いて多くの人に見せるよう予 […]

  • 2019年12月20日

地元大学生が東北の企業を紹介する就活ガイドブックが完成

就職活動を終えた仙台の大学生が地元大学生に向けて東北の企業を紹介する就活ガイドブックが、2020年1月8日に発売される。仙台市を中心に宮城県各地の書店で販売される予定で、ガイドブック制作の学生リーダーを務める五十嵐旬さんは「この本をきっかけにして、就 […]

  • 2019年9月19日

「これだけの被害は1400年で初めて」関東最古の寺院・鹿野山神野寺の重文が台風で全壊 千葉県君津市

関東地方で猛威をふるった台風15号の上陸から10日が経過した19日も、千葉県ではいまだ3万300軒で停電し、2818戸で断水が続いている(19日16時千葉県発表)。いまだ停電と断水の続く君津市鹿野山は、聖徳太子が1420年前に開いたとされる関東最古の […]

  • 2019年9月18日

台風15号上陸から一週間 千葉出身の記者が見た地元の今

関東地方で猛威をふるった台風15号の上陸から一週間以上が経過した。千葉県によると県内では18日16時時点でいまだ4万4300軒が停電、6913戸で断水が続き、多くの住民が厳しい生活を余儀なくされている。千葉県木更津市出身の記者が仙台から帰省し、地元の […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG