3月11日「#今見せたい東北」を募集します

東日本大震災から、あす11日で9年を迎えます。TOHOKU360では3月11日、東北に住むみなさんから「今、全国に見せたい東北の風景」の写真を募集します。あれから9年。私達の暮らすまちの風景はどう変わったか、変わっていないのか。電車が走るようになった、庭のお花がきれいに咲くようになった、子どもが大きく成長した、いま目の前にいる友だちや、ずっと取り組んできたこと――。どんな内容でも構いません。センセーショナルな報道が多くなるこの時期、東北で生きている私達が、いま全国の人に知ってほしい身近な風景を、自分たちの手で発信しませんか。

  • 東北にお住まいの方ならどなたでも参加できます。
  • 投稿は3月11日に、twitter、facebook、instagramでハッシュタグ「#今見せたい東北」を付け、写真とひとことを添えて投稿して下さい。
  • 投稿いただいたお写真は、TOHOKU360のサイト上やSNSで紹介させていただく予定です。

東北に住む住民自らがニュースを発信する参加型ニュースサイトTOHOKU360では、2017年から3月11日の「あなたの日常」の投稿写真を募集してきました。皆様から過去にいただいたお写真は以下の記事に動画としてまとめています。

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG