こだわりの自家焙煎コーヒー豆が買える自販機が山形市にあった

【平塚千絵】7月に所用で山形に行った。用事を終え、かねてから行きたいと思っていたお店へ車を走らせる。向かった先は、山形市内の自家焙煎珈琲豆専門店「AURORA COFFEE(オーロラコーヒー)」。コーヒー好きの知人に薦められて知ったお店である。この日は残念ながら定休日で、店は閉まっていた。ところが、店の前にコーヒー豆の自動販売機が置かれているのを発見した。

よく見ると、店オリジナルの「オーロラブレンド」など数種類の豆が販売されている。重さは100gと200gの2種類から選べ、豆だけではなく、豆を挽いた粉の状態で販売しているものもある。デカフェの商品もあり、多様なニーズに答えているのを感じた。

早速「オーロラブレンド」100グラムを購入した。商品にはメッセージがついており、温かい気持ちになった。そして帰宅後に淹れたコーヒーは新鮮でいい香りがした。優しい口当たりで、飲んでいて心地よさを感じた。

「店が休みでも、お客さんが商品を買えるように」

後日、店主の大杉さんにメールでお話を伺った。大杉さんが自動販売機を設置したのは、2018年12月のこと。「定休日や臨時休業日でもお客様が商品を買えるようにしたい、また営業時間に来店できないお客様にも利用していただきたい」という強い思いから、自然な流れで設置に至った。

商品の鮮度を保つため、焙煎から5日以上経つ豆は販売しないようにしている。そのため設置の時点で商品を一つ一つ取り出せるタイプの自動販売機を選び、在庫管理をしやすくした。また、商品には季節ごとのメッセージを添えている。「お客様とコミュニケーションを取りたい」という大杉さんの思いからだ。

お客さんからは「便利」、「いつでも買える安心感がある」など反応は上々だという。また、季節のメッセージも喜ばれているようだ。「お店の開店時間に行けない」という方も、自動販売機を利用してみてはいかがだろうか。

AURORA COFFEE(オーロラコーヒー)
山形県山形市青田4丁目9-31-1F
https://www.auroracoffee.jp/

このコロナ時代にソーシャルディスタンスを保つ究極の販売方法、それが「無人販売」。東北各地のちょっと変わった自販機や無人販売をご存知の方は、ぜひtwitterで #東北の無人販売 で投稿して下さい。記者があなたの街の「変わった無人販売」を調査して記事化するかもしれません!

*TOHOKU360をフォローしよう
twitterinstagramfacebook

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG