AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

生まれも育ちも宮城県。温泉やカフェめぐりが大好きで、主に東北各地に出かけています。TOHOKU360に出会い、まだ知らなかった東北のニュースがたくさんあることに気づかされました。そして自らも東北地方の良さを世界に発信していければ…という思いから参加しました。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020年8月24日

米どころ宮城県にはお米の自販機がある!?噂を調査した

【平塚千絵(宮城県名取市)】米どころ宮城県には「お米の自動販売機」がある…!?そんな噂を聞きつけ、自販機があるという現場へ行ってみました。 場所は、仙台市内中心部から約13㎞ほど南下した名取市愛島塩手。仙台高等専門学校名取キャンパス向かい […]

  • 2020年8月11日

10年目の被災地に「スイートポテト店」が誕生するまで 仙台市若林区の「りるぽて」開業を追った

【平塚千絵(仙台市)】東日本大震災から10年目となる2020年の6月、震災からの農業再生支援を行う一般社団法人ReRootsが、仙台市若林区にスイートポテト専門店「仙台いも工房りるぽて」をオープンしました。かつて市内にあったスイートポテト専門店の味を […]

  • 2020年8月7日

コロナ禍でも仙台七夕を味わう街歩き。「“勝手に”仙台七夕まつりガイド」に参加してきた

【平塚千絵(仙台市)】東北三大祭りの一つ、「仙台七夕まつり」。今年は、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。例年であれば、初日を迎えるはずだった8月6日、「“勝手に”仙台七夕まつりガイド」という街歩きのイベントが行われ […]

  • 2020年4月8日

国道沿いの小さな看板が目印 仙台・八幡町の本屋「曲線」

【平塚千絵=仙台市】仙台市青葉区八幡町の八幡商店街を通る旧国道48号線沿いに「曲線」と書かれた小さな看板があります。 看板にしたがい、人や車で賑わう国道から石畳の道を住宅地に入っていくと、一軒の古民家風の建物に突き当たります。かつてこの場所は民家から […]

  • 2020年3月30日

震災前から変わらない、石巻の春の穏やかな表情

【平塚千絵=宮城県石巻市】春のお彼岸の墓参りのため20日、親族が住む石巻市渡波地区へ行ってきました。石巻市内でも海に近い渡波地区は、東日本大震災の津波で大きな被害を被った場所です。 震災から9年経った現在、沿岸部には更地や新たに防潮堤の工事が進んでい […]

  • 2020年1月27日

ヨガで被災地を元気にしたい!震災復興ヨガイベントにかけるインストラクターたちの思い

【平塚千絵=仙台市】東日本大震災の発生から満9年を迎えるのを前に、2020年3月8日(日)、仙台市青葉区の仙台市市民活動サポートセンターで、震災復興チャリティーヨガイベントが行われる。主催するのは、在仙のヨガインストラクターたちで組織する「ピースフル […]

  • 2019年10月16日

湯治がきっかけで結ばれた、東京の本屋さんと鳴子温泉の縁

2019年9月23日から29日までの一週間、宮城県大崎市の鳴子温泉に期間限定の本屋さんがお目見えした。企画したのは東京都江戸川区で古本と新刊を扱う書店「平井の本棚」。客の好みを聞き、湯上がりにおすすめの本を選ぶという温泉地ならではの出張本屋となった。 […]

  • 2019年8月7日

仙台・長町商店街を彩る七夕飾り

【#まちかど発信隊】今月6日から8日まで、宮城県仙台市では「仙台七夕まつり」が開催されています。七夕といえば仙台駅前から続くアーケード商店街の巨大な吹き流しが有名ですが、期間中は仙台市内の各地の商店街でもそれぞれの個性あふれる七夕飾りを楽しむことがで […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG