AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

生まれも育ちも宮城県。温泉やカフェめぐりが大好きで、主に東北各地に出かけています。TOHOKU360に出会い、まだ知らなかった東北のニュースがたくさんあることに気づかされました。そして自らも東北地方の良さを世界に発信していければ…という思いから参加しました。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2021年3月9日

「気仙沼大島大橋」を渡って、大島へ行こう

【平塚千絵】まもなく震災から10年となる2021年2月、宮城県気仙沼市の大島に行きました。大島は気仙沼湾に浮かぶ人口2342人の離島で(2021年1月末・気仙沼市HPより)、東日本大震災では地震・津波・火災で大きな被害を受けた場所です。震災後の202 […]

  • 2020年12月18日

つくり手と食べる人をつなぐ「窓口」になりたい 山形の移動販売「ノウマド」の想い

【平塚千絵】「新鮮な野菜や果物を食べられること」―長年東北に住んでいて良かったと思えることのひとつだ。それが叶うのは、「つくり手」と「食べる人」をつなぐ人のおかげでもある。山形を拠点に、地域の野菜や加工品を移動販売する「ノウマド」店主・魚路真希(うお […]

  • 2020年8月24日

米どころ宮城県にはお米の自販機がある!?噂を調査した

【平塚千絵(宮城県名取市)】米どころ宮城県には「お米の自動販売機」がある…!?そんな噂を聞きつけ、自販機があるという現場へ行ってみました。 場所は、仙台市内中心部から約13㎞ほど南下した名取市愛島塩手。仙台高等専門学校名取キャンパス向かい […]

  • 2020年8月11日

10年目の被災地に「スイートポテト店」が誕生するまで 仙台市若林区の「りるぽて」開業を追った

【平塚千絵(仙台市)】東日本大震災から10年目となる2020年の6月、震災からの農業再生支援を行う一般社団法人ReRootsが、仙台市若林区にスイートポテト専門店「仙台いも工房りるぽて」をオープンしました。かつて市内にあったスイートポテト専門店の味を […]

  • 2020年8月7日

コロナ禍でも仙台七夕を味わう街歩き。「“勝手に”仙台七夕まつりガイド」に参加してきた

【平塚千絵(仙台市)】東北三大祭りの一つ、「仙台七夕まつり」。今年は、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。例年であれば、初日を迎えるはずだった8月6日、「“勝手に”仙台七夕まつりガイド」という街歩きのイベントが行われ […]

  • 2020年4月8日

国道沿いの小さな看板が目印 仙台・八幡町の本屋「曲線」

【平塚千絵=仙台市】仙台市青葉区八幡町の八幡商店街を通る旧国道48号線沿いに「曲線」と書かれた小さな看板があります。 看板にしたがい、人や車で賑わう国道から石畳の道を住宅地に入っていくと、一軒の古民家風の建物に突き当たります。かつてこの場所は民家から […]

  • 2020年3月30日

震災前から変わらない、石巻の春の穏やかな表情

【平塚千絵=宮城県石巻市】春のお彼岸の墓参りのため20日、親族が住む石巻市渡波地区へ行ってきました。石巻市内でも海に近い渡波地区は、東日本大震災の津波で大きな被害を被った場所です。 震災から9年経った現在、沿岸部には更地や新たに防潮堤の工事が進んでい […]

  • 2020年1月27日

ヨガで被災地を元気にしたい!震災復興ヨガイベントにかけるインストラクターたちの思い

【平塚千絵=仙台市】東日本大震災の発生から満9年を迎えるのを前に、2020年3月8日(日)、仙台市青葉区の仙台市市民活動サポートセンターで、震災復興チャリティーヨガイベントが行われる。主催するのは、在仙のヨガインストラクターたちで組織する「ピースフル […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG