AUTHOR

通信員(宮城県仙台市)

盛岡市出身、仙台市在住。猫大好きな戌年。TOHOKU360のニューススクールがきっかけで通信員の仲間入りをし、知らなかったことを知ること、誰かのお話をじっくり聞いて形にすることの面白さを知りました。猫と人の暮らしを取り巻く問題を追いかけつつ、日々の中でこれは気になる…と思ったことを自分のペースで取材していきます。

  • 2021年10月22日

仙台の人気韓国料理店「扶餘」コロナ禍の打撃乗り越え、店を続ける思いを聞いた

【鈴村加菜】第4次韓国ブームの中、仙台にも韓国コスメショップやK-POPグッズを取り扱うお店が続々と増えています。中でも、仙台で韓国といえば韓国料理の「扶餘(プヨ)」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。「扶餘」の二代目として経営を担うイ・ソゴ […]

  • 2021年1月6日

コロナ禍の東北に広がる、在日ベトナム人支援の輪 山形

【鈴村加菜】仙台市でベトナムを始めとする在日外国人の支援を行うド・バン・トゥアンさんが代表を務める「SenTVA(在仙台ベトナム人協会)」は、立ち上げから2年の間に「TVA」として、トゥアンさんの活動や思いに共感した人々によって東北地方に広がっている […]

  • 2020年12月23日

仙台市で多頭飼育現場からレスキューされた猫の譲渡会が開催

12月27日、仙台駅東口近くの「第一さくらビル」で、多頭飼育現場から保護された猫たちの譲渡会が行われます。 今回の譲渡会は、今年の8月下旬、仙台市に住む女性が自宅で管理していたところ、体調不良で面倒をみられなくなってしまったために保護された猫たちです […]

  • 2020年11月17日

「コロナで解雇」「労災保険がない」…仙台に暮らすベトナム人の相談に乗るド・バン・トゥアンさん

【鈴村加菜】ベトナム出身で、仙台市太白区で暮らす来日8年目のド・バン・トゥアンさんのもとには、ベトナムをはじめとする在日外国人から「携帯の契約の仕方がわからない」「コロナで突然仕事がなくなった」「急に解雇されてすぐにアパートを出ろと言われてしまった」 […]

  • 2020年7月6日

コロナ禍で中断した猫たちの里親探しが再開 仙台の「保護猫シェルター」はいま

【鈴村加菜(仙台市)】仙台市宮城野区にある保護猫シェルター「おうちにおいで。」では、多頭飼育崩壊現場などで保護された猫たちの里親探しを行っている。ボランティア団体の協力で譲渡会を定期的に開催していたが、新型コロナウイルスの影響で3月~5月は中止となり […]

  • 2019年10月1日

東日本大震災と広島土砂災害で見えた「同行避難」の課題|震災とペット(中)

【インタビュー「震災とペット」】仙台で飼い主のいない猫の問題や地域猫の取り組みを追い続けている鈴村加菜記者が広島県広島市を訪れ、「NPO法人犬猫みなしご救援隊」の活動を取材。代表の中谷百里さんへのインタビューを3回に分けて紹介し、災害発生時や地域の中 […]

  • 2019年9月25日

被災動物を救い続けた「犬猫みなしご救援隊」|震災とペット(上)

【インタビュー「震災とペット」】仙台で飼い主のいない猫の問題や地域猫の取り組みを追い続けている鈴村加菜記者が広島県広島市を訪れ、「NPO法人犬猫みなしご救援隊」の活動を取材。代表の中谷百里さんへのインタビューを3回に分けて紹介し、災害発生時や地域の中 […]

  • 2019年2月15日

ねこでつながる2月「ねこの月」 仙台・盛岡で

【鈴村加菜通信員=仙台市青葉区・盛岡市】猫好きの間では「猫の月」として名高い2月、仙台市青葉区、そして盛岡市で、猫でつながるスタンプラリーチャリティー企画「cat!cat!cat!」が開催中です。 猫をとおして広がっていく人の輪 画家で、犬猫の保護活 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまをみんなで伝える住民参加型ニュースサイトです。東北6県各地に住む住民たちが自分の住む地域からニュースを発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG