仙台市長選挙特集2017

TOHOKU360×NPO法人メディアージ

TOHOKU360NPO法人メディアージと連携し、2017年の仙台市長選挙(7月9日告示、23日投開票)をどこよりも分かりやすく、面白くお伝えする報道特集を展開します!立候補予定者へのインタビュー取材動画、仙台市長選候補者ボートマッチ、選挙の基本が分かる記事など「選挙が楽しくなる」情報を随時、この特集サイトで更新し続けていきます。

候補者(届け出順)

1

林宙紀候補

インタビューを見る

街頭演説聴く

第一声を見る

1977年11月13日生まれ。元衆院議員(1期当選)。政策研究大学院大学国際開発学コース修了。ソニーを経て、ラジオDJ、ニュースキャスター等として活動。

公式サイト

facebook

2

郡和子候補

インタビューを見る

街頭演説聴く

第一声を見る

1957年3月31日生まれ。衆議院議員(4期当選)。東北学院大学経済学部卒業後、東北放送アナウンサー。2005年第44回衆議院議員選挙で初当選。

公式サイト

facebook

33

菅原裕典候補

インタビューを見る

街頭演説聴く

第一声を見る

1960年5月7日生まれ。清月記社長。東北学院大学経済学部卒。父親と「すがわら葬儀社」(現株式会社清月記)を設立し、2001年に社長就任。

公式サイト

facebook

4

大久保三代候補

インタビューを見る

街頭演説聴く

第一声を見る

1976年7月27日生まれ。元衆院議員(1期当選)。慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修了、地域づくりNPOを主宰、社会福祉士・精神保健福祉士・保育士資格を持つ。

公式サイト

facebook

あなたの考えに一番近い候補者が分かる!仙台市長選初のボートマッチ

仙台市長選挙初の「ボートマッチ」です。質問に答えていくと、各立候補者との政策についての考えのマッチ率(一致度)を測定することができ、あなたの考えに一番近い候補者を知ることができます。ぜひ、候補者を選ぶ際のご参考にお使い下さい。

仙台市長選特集2017新着記事

みんなの#仙台市長選つぶやきをチェック