AUTHOR

  • 2019年8月6日

仙台駅前に突然「テトラポッド人間」あらわる

夏休みに入ったばかりの2019年8月4日、日曜。前日の最高気温35度、そこから考えると若干は涼しく、それでも30度は超えていたこの日。昼下がりの仙台駅前ペデストリアンデッキ(歩行者用通路)に突如、「テトラポッド人間」が現れた。段ボールで精密に形作られ […]

  • 2018年9月12日

「西遊記」ではなく「最優記」仙台の演劇の舞台裏に迫った

【若栁誉美通信員=宮城県仙台市】仙台市宮城野区で9月14日から、仙台の劇団による演劇「最優記(さいゆうき)」が上演される。制作補佐として舞台づくりに関わった筆者が、上演間近に迫った稽古場のようすをレポートする。 結成14年目の劇団が作り上げる舞台 「 […]

  • 2018年8月29日

「ちょっと手間をかけて、土鍋でごはんを炊く」土曜の朝 仙台のゲストハウス

【若栁誉美通信員=宮城県仙台市】 仙台市若林区のゲストハウスで、8月11日に土鍋でご飯を炊いて食べる会が開催された。夏休み時期とも重なったことで世代も国籍も多様な方々が集まり、まさに字のごとく「同じ釜の飯を食べる」喜びを味わった。 お盆休み初日の8月 […]

  • 2018年7月16日

まるい田んぼの田植え体験 仙台・荒浜のめぐみキッチン

【文・写真/若栁誉美=宮城県仙台市】食卓に並ぶご飯、飲食店で提供されるご飯、コンビニで買うおにぎりやお弁当。1日1食は口にする白米。白米=お米は、種から育ち田に植えられ、刈り取られて精米され、さらに炊くという行為を経て、やっと私たちの口に入る。  食 […]

  • 2018年6月22日

初めて世界一周した日本人は仙台藩の船乗りだった 喋りで蘇る数奇な運命

【若栁誉美=宮城県塩竈市】初めて世界一周をした日本人は、仙台藩の船乗りだったーー。3月17日、大道芸人「ダメじゃん小出」さんのしゃべくりにより、“図らずも”世界一周をせざるを得なかった日本人たちの物語が蘇った。この企画は、作家・大島幹雄さんと1冊の古 […]

  • 2018年3月9日

荒浜のめぐみを「街中」で味わう 「荒浜のめぐみキッチン」の試み

【文・写真/若栁誉美通信員=仙台市】ふかしたてのもち米が四升入った木臼、そして私の手には、杵。人生2度目の餅つき。力で杵をコントロールして、足元がふらつく。5回搗(つ)いただけで、両腕が痛い。「杵の重さで餅をつくんだよ。力で振り下ろすと、餅じゃなくて […]

  • 2018年1月12日

「ホヤしゃぶ」という食べ方

【文・写真/若栁誉美通信員=仙台市】その形状から”海のパイナップル”とも呼ばれるホヤ。蒸しホヤ、酢の物、珍味で言えば莫久来 (ばくらい)、と、お酒と合わせて出される、居酒屋メニューのイメージが強い。去年の12月7日、記者は仙台市青葉区の「綴café」 […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまを東北に住むみんなの手で伝える、参加型の"ニュースプロジェクト"です。経験豊富なメディア出身者で構成される「編集者」と、東北6県の各地に住む住民の「通信員」とが力を合わせ、まだ知られていない価値あるニュースを一人一人が自分の足元から発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG