• 2021年9月1日

自分の髪が、国宝修復に使われる!?「漆刷毛ヘアドネーション」に参加してみた

【若栁誉美】長く伸ばした髪の毛を寄付をする「ヘアドネーション」が近年広く知られるようになってきた。有名なのは「医療用ウィッグ」を製作するための寄付。ヘアドネーションに賛同する美容室で髪を切った場合は美容室から一括して製作団体に送ってもらうことができ、 […]

  • 2021年8月30日

【加茂青砂の設計図 #3】歌い継がれる盆踊り唄

【土井敏秀】かなり雑な言い方になってしまうが、村の状況はさほど変わっていない―を前提に、同じ江戸時代を、末期からさかのぼってみる。たった(?)42年。1810年(文化7年)には、旅に生き、紀行文を書き続けた菅江真澄が、加茂青砂に2泊3日滞在している。 […]

  • 2021年8月27日

コロナ禍中の模索、歌を響かせる場を求め 仙台のオペラ歌手・早坂知子さん

【寺島英弥(ローカルジャーナリスト)】国内での新型コロナウイルス感染が始まってから、すでに1年半余り。全国的な感染急拡大の中、宮城県内でもきょう27日から再び緊急事態宣言が政府から適用され、出口の見えない日々の閉塞感が続く。 飲食店の営業をはじめ暮ら […]

  • 2021年8月25日

並んで泳ぐカルガモの親子 秋田・草生津川

【吉田博実】今年もカルガモの親子が姿を見せました。先導したり、後ろに回ったり。落ち着きのない子ガモたちを優しく見守る親鳥が印象的でした。好奇心旺盛な子ガモたちはやがて草生津川のにぎわいの主役になります。

  • 2021年8月23日

【加茂青砂の設計図 #2】たどり着いた村政要覧

【連載:加茂青砂の設計図~海に陽が沈むハマから 秋田県男鹿半島】秋田県男鹿半島の加茂青砂のハマは現在、99人が暮らしている。人口減少と高齢化という時代の流れを、そのまま受け入れてきた。けれど、たまには下り坂で踏ん張ってみる。見慣れた風景でひと息つこう […]

  • 2021年8月20日

いわてグルージャ盛岡の「キヅール」4年間の疲労が溜まり入院

【若栁誉美】東北では各県に、J1からJ3までサッカーのプロスポーツチームが存在する。岩手県盛岡市に本拠地を構えるJ3「いわてグルージャ盛岡」から、チームのマスコットキャラクター「キヅール」が緊急入院したとの衝撃的な発表があったのは、2021年8月16 […]

  • 2021年8月18日

【動画】セミが羽化する瞬間に立ち会った 仙台

【撮影・文:阿部哲也】8月2日夜。仙台駅から歩いて10分、緑に囲まれた新寺二丁目蓮池公園から東に延びる新寺小路緑道を歩いていたら、セミが羽化する瞬間に出会いました。 散歩の途中、足元を動く小さな虫。よく見るとセミの幼虫でした。あちらこちら、同じ場所を […]

  • 2021年8月16日

【加茂青砂の設計図 #1】馬が36頭いた集落

【連載:加茂青砂の設計図~海に陽が沈むハマから 秋田県男鹿半島】秋田県男鹿半島の加茂青砂のハマは現在、99人が暮らしている。人口減少と高齢化という時代の流れを、そのまま受け入れてきた。けれど、たまには下り坂で踏ん張ってみる。見慣れた風景でひと息つこう […]

>TOHOKU360とは?

TOHOKU360とは?

TOHOKU360は、東北のいまをみんなで伝える住民参加型ニュースサイトです。東北6県各地に住む住民たちが自分の住む地域からニュースを発掘し、全国へ、世界へと発信します。

CTR IMG